2012年04月12日

「儲かる経理」に30日で変わる究極の方法

「儲かる経理」に30日で変わる究極の方法 ★★★★★

「儲かる経理」に30日で変わる究極の方法
「儲かる経理」に30日で変わる究極の方法(モバイル用)

2005年に、児玉尚彦さんが書いた本ですね。

私の本の帯には、ランチェスター経営の竹田陽一さんの推薦コメントがあります。


まだ、私がこの本を買った頃には、パソコンの操作もそんなに知らなくて、個人事業主ではありましたが、ちゃんと活用出来なかったですね。


ですが、今読み返してみると、いいこと、有効なことが、書いてありますね。

●小口精算をなくして、現金の扱いをなくして、給料日と一緒に振り込む
●外注への支払い日も給料と同じ日にする

そうすると、1ヶ月のうちに同じ日だけが、振り込み業務をすることになるので、経理担当の仕事量が大幅に減るんです。


●伝票も細かく分けてたのを、止める

これもまた、担当者の手間を大幅に減らせるんです。


この本が出た当時は、まだペーパーレス化が進んでなかったんですが、今はペーパーレス化が進んでいるので、リアルなファイルの削減など、有効なことも多いです。

小さな会社や、個人事業主の方は、読んで活用した方がいいですね。

「儲かる経理」に30日で変わる究極の方法 ←クリック


posted by 本山 at 13:03| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: