2012年04月20日

世界一シビアな「社長力」養成講座

あなたは不思議に思ったことがありませんか?

なぜ、成功した経営者の書いた本は巷にあふれているのに、
成功する経営者は少ないのか?

なぜ、成功した経営者の方法を真似ても、
思うように結果が出ないのか?

もしあなたがそんな疑問を持っているなら、
きっとこの新刊本、

ダン・S・ケネディの世界一シビアな「社長力」養成講座

があなたの役に立つでしょう。

http://123direct.info/tracking/af/526271/tBaIS27l/

なぜならこの本は、成功している経営者が決して口にしない
9つの不都合な真実について公開しているからです。

なぜ彼らはその真実を口にしないのか?
なぜ彼らにとって、それが不都合なのか?

実は、それが世間に知れてしまうと、従業員や世間に非難されるのです。
叩かれるのです。会社が立ち行かなくなるのです。
なので、この真実は、一般の本やインタビューで語られることはまずないので
す。
しかし、この真実を知ることであなたは、
あなたが今まで失っていた時間や労力を取り戻し、
ビジネス本来の目的である「利益」を出すことだけに集中することができます。
結果としてあなたの会社は劇的に成長することになるのです。

では、その「不都合な真実」とはいったい何なのか?

それは、、、

http://123direct.info/tracking/af/526271/tBaIS27l/


●目次

00 はじめに

Part01 従業員を働かせる情け無用のマネジメント

01 大げさでまわりくどい言葉「トイザらス・ベビーザらス」
02 雇い主と従業員の本質的な関係
03 シェルビーの弁解リスト
04 ウィリー・ローマン症候群
05 プログラム
06 経営面で何より重要な2つの判断
07 誰もが役に立たなくなる
08 ビジネスにおける最悪の数字とは
09 雇用はゆっくり、解雇は素早く
10 重大なファクターの4 1 2 番目:役に立つ従業員と取引先を見つける方法
11 リーダーシップは過大評価され過ぎている
12 主人はマーケティング、ほかはみな「下僕」
13 遊ぶネズミたち
14 店を離れて煙草を吸う
15 「ホリデイイン」の電話── 警告システム
16 「私たちと同じような」コソ泥
17 壊れ窓理論、綻びのあるビジネス
18 一方で、それでよければ、それでいい
19 「しかし、うちの会社は特別なんです」
20 今のペースで経営するか、もっと効率的に経営するか

Part02 従業員に稼がせる情け無用のマネジメント

21 全従業員の仕事を「利益センター」にするには
22 よい仕事をさせなさい。そうすれば、より多くを要求できる(しかも、素早く解雇できる)
23 ルールに当てはまらない事例
24 公平性などくそくらえ
25 勝者にはご褒美
26 特別賞与が義務になる瞬間
27 数値化がモチベーションを上げる
28 楽しい仕事場は生産的な仕事場か?
29 鈍感な人を採用する
30 セールスプロセスを管理する
31 セールス部門とマーケティング部門の価値を最大限に生かす
32 セールスのプロを管理する── 精神的なハードルを越える
33 ミッションはトップシークレット!?
34 口コミを徹底的に管理する
35 それは「達成」ではなく、「活動」にすぎない
36 スピードが命
37 急成長するビジネスを情け容赦なくマネージする方法
38 こちらにどう連絡を取らせるべきか
39 会議の開き方
40 食べさせていれば愛想がいい
41 私がそれをできない理由
42 そもそも「利益」とは何か?
43 数字によるマネジメント(適切な数字?)
44 集団的無能と大不況の時代から利益を得る方法
45 次の1 2 カ月で
46 ビジネスを最も効果的に終える9つのステップ
47 サポートサークル

http://123direct.info/tracking/af/526271/tBaIS27l/


究極の人間操作術ですね。

posted by 本山 at 17:34| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: