2012年07月26日

本が音声になる!オーディオブック・クリエイター「通勤楽習」

オーディオブック・クリエイター「通勤楽習」 というのがあるんですね。



これは、本をスキャンなどしてパソコンに取り込んで、それをMP3に変換してくれるものです。


すでにCD化されてるものなら、それを買えばいいんですが、本しかないと困るんですよね。

で、検索してたら見つけました。

2万円以下のソフトです。



普通に使うなら、本を裁断して、1枚ずつの状態にして、スキャナーで取り込むんです。

それか、PDFとしてあるデータを取り込むんです。

それから、その取り込んだデータの中の、どこを音声にするか選び出す作業があります。

すると、変換するデータの編集画面になるので、不具合箇所などを修正します。

あとは、音声変換ボタンを押すと、完成です。



ま、音声の抑揚はあってなくて、不自然な感じは否めませんが、とにかく耳から学習したい人には、もってこいですね。

スピードだったり、声質だったりも選択できるので、好きな状態で聞くことが出来ますね。




ということは、本でなくても、入力の手間を惜しまなければ、どんな文章でも、音声ファイルにしてしまえるということになります。

私は、音声で繰り返し聞くというのが、自分自身の潜在意識に刻みつけることが出来て、非常に有効な手段だと思っています。

使い方は無限大ですね。

posted by 本山 at 09:25| Comment(0) | 商材・商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: