2012年08月09日

3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術

3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術 ★★★★☆



これは2008年6月に、マーク富岡さんが書いた本ですね。

本名は富岡雅司さんです。

過去のアメリカでの話の流れから、マーク富岡とビジネス上で名乗るようになったそうです。

ユダヤという部分にひかれて読んだのですが、ユダヤ人はそれほど関係ないですね。

富岡さん自体の色んな国の人との交渉があって、その経験からのノウハウが書かれたものです。



初めは、会社にかかって来た外人からの電話を、間違い電話のようにごまかして切ってしまったのだそうです。

そんな失敗から始まった富岡さんの、成長していく過程と、学びの過程の体験がつづられた本ですね。



色んな交渉スタイルの相手に対して、どのようにすればいいとか、参考になる部分は多いですね。

決して、圧倒的に勝つ!というようなスタイルの交渉術ではありません。

相手の気分を害さず、双方納得の上での商談成立をはかる智恵の数々です。



セールスとか交渉とかに興味のある方はお読みください。


この内容をもっと俯瞰して、法則のようにまとめて書けていると評価が上がるんでしょうね。




この本からは、交渉前にはどんな準備をしたらいいか。

交渉の最中には、どんなことを考えていればいいのか。

強気に出るタイミングや引くタイミングがわかるようになる。

そんなことが学べます。



そのため、

セールスの成績が伸びる。

双方快適な交渉が出来て、その後の相手と友人関係にもなれる。




あなたは、そうなりたいですか?


posted by 本山 at 15:13| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: