2012年10月21日

大富豪インド人のビリオネア思考

大富豪インド人のビリオネア思考 レビュー  ★★★★★



2012年の10月に、サチン・チョードリーさんの書いた本ですね。

インドの大富豪で、印僑とも言われていますね。

その彼の成功の一番のエキスとなっているジュガールに触れた本です。

他の国では、すでに知名度の高いジュガールですが、日本ではサチンさんによって広められました。





最近でも13万程のセミナーはあったのですが、こうして安くジュガールに触れられるのはありがたいことです。




ユダヤ人も逃げだすと言われるぐらいの印僑のジュガールとは?


1.少ない力で多くのものを得る

2.自分の枠を超えた発想で考え、行動する

3.やわらか頭で考えてピンチをチャンスにする

4.シンプルに考える

5.決してあきらめない

6.自分を抑えつけない

7.セルフ・エフィカシーを大事に育てていく


というのが基本部分だそうです。

ま、これだけじゃ分からないでしょうが、もちろんそれぞれ説明されています。





第2章では、

ジュガールをビジネスに活かす3つの必修科目 として


1.販売力をつけて、顧客を自分のファンにする

2.駆け引きのできる会話力と交渉力をつける

3.則電話、則ビジネスのスピード力をつける


で、仕事のポテンシャルを上げるのです。




第3章では、

「ジュガリー」への4ステップ


1.ジュガールを強く意識する

2.ポジティブ・パラダイムに入る

3.キーワード・マネジメントを習慣にする

4.周りの人やチャンスの力を借りて、いい流れに乗せる


あとは、第4章で、日本人のマインドの背景や、

欧米人やインド人との違いなどについて述べられていたりします。





このジュガールというのは、今やってる仕事を辞めて、他をやりなさいというのではなく、

今やっている仕事に応用できるものです。

いや、仕事だけでなく、人間としての生き方そのものに影響を与えるものですね。





人生で行き詰っていたり、仕事で行き詰っている人には、意識革命を起こさせるものかもしれません。

中小企業の社長さん、就職活動中の学生さんなどに読んで欲しいですね。



私が名づけるなら、【願現直結法(がんげんちょっけつほう)】としたいですね。

願望に現実を直結させる智恵と方法です。






ビリオネア思考というより、現状から脱却するインドの智慧です。

大富豪インド人のビリオネア思考



10万以上のセミナー行かなくても、要点はこれで十分学べると思います。


posted by 本山 at 18:21| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: