2012年10月30日

与沢翼 ライブセミナー 10月30日

与沢翼さんのライブセミナー見ました。
見ながらのメモです。
多少、間違いや抜けもあると思います。



戦略は王道と最短
フリーエージェントビジネスの必然性
在庫の価値は現在の価値
せどりも在庫の商売
仕入は最初コストにならないが、実はコストである
下手な商売をやるより、やらない方がお金が残ることもある
アパレル時代の方が努力していた
売るのは得意なので、全力で売れる
アフィリエイトは重要
商品を作ったらメーカーになってしまう
媒体を作れるとアフィリエイターは成功する
あれもやんなきゃ、これもやんなきゃ、じゃ駄目
私は一つにするからうまくいく
魚りんと、かくよく
安いものを買わせてから次を売りこむ
弱者の戦略
対人関係を全てよくは出来ない
ビジネスにフォーカスしてうまくいくと、恋愛などの問題もうまくいく
これも魚りんです
セールスならセールスにフォーカス、商品なら商品にフォーカスする
集中してると経験値が増える
わずらわしいものは全部切る
重要なのは10代に学んでる
学んだのは、
目標を重視する
自分のしたいことをする
社会のレールに乗らない
祖父母の旅館の経営を見れた
給料をもらう人でなく、払う立場の人を見る
いろんなレッテルに流されない
いい大学、いい会社、公務員にとらわれない
人の価値観に引っ張られない
仕事に貴賎もない
なんらかの論理に、はまらない
平均所得もある意味洗脳
刺激が多かった
アルバイト30ほど
バイトで色んな年齢や人種などに会えた
日本は仲間意識が強い
苦手は気にしない
強み同士で補完する
色んな考えに触れる
行動範囲が狭いと色々学べる
不良ともガリ勉とも交友があって学べた
人それぞれの価値観があっていい
一時は中卒の負い目もあった
妹は全部推薦入学で賢い
生きる環境の違いで兄弟でも人生が大きく変わる
成功者の発言はさらりと凄いことを言っている
国が画一的なつまらない教育をさせている
強制されながらの勉強は身に着かない
自発的な勉強が身になる
労働も学んだ
17、8時間働いて、年に稼げる限界が見えてしまった
生涯所得が計算出来てしまった
本との出会い
フリーエージェントスタイルの到来
出会いは何歳でもいい
人心掌握を不良から学んだ
人を使うのが上手だから商売がうまくいく
お金を稼げない人は、人も上手く使えない
人を動かすことに価値がある
リーダーでいれるのが重要
上の人を使うのがうまい
上の人は「こいつは伸びるか」を見てる
気骨、気概があるか見てる
上に対して存在感を示す
上からすると使える人を取り込みたい
魅力があると下の人は付いてくる
役に立つ、と全体の方向性
人間関係は上下と同じ
集団で強さを見せないと負けてしまう
相手を恐怖させるとか、目立つ方法も学んだ

コンセプトメイクを最初にする
誰に何を提供するか
ネットビジネスはコンテンツ提供業
誰に・・・興味があることや自分の経験上から
内容が・・・誰でも始めはない
競合が少ないテーマを選ぶ
競合が増えれば苦戦する
まだなさすぎる新規の起業はダメ
希少性と需要との兼ね合いのせめぎあい
本屋でしかニッチマーケットを探せない
テレビや新聞は見つけにくい
本屋で自分に引っかかるキーワードを見つける
最初の時点で当たり外れがきまる
孫子 勝敗は戦う前に決まっている
コンセプトがないのが戦略なしを示している
コンセプトを決める 誰に、何を
メッセージを決める
実績を上げる
実績は無敵
ない人は、読者価値を訴求する
●●への道・・・ブログは意味ない
個人的なことのブログは意味ない
読者に利点のあるブログとする
数字を3つ入れたタイトルがいい

最初はブログ
PVを上げる
ブログで学べる
アメブロがお勧めだが商用は無理
別にリスト取りブログをつくる
シーサーなども作る
コンテンツの厚みを作る
自叙伝を毎日書いていく
体系化されたものでもいい
アメブロのペタを活用する
ペタを誰にするかが大事
自分に興味を持つ人は誰だろう?
忙しい人は避けた方がいい
ペタの属性
プロフィールの写真が重要
アメンバーでもアピール
ランキングなどを上側に表示してアピール
人は行列に寄ってくる
キャパを狭めても行列をつくる
人は人のいるところに集まる
コメントも活発化させる
ブログで全て学べる
弱者は読者の利点記事でないと読まれない
強者は日常などでも読まれる
動画、音声、文字のどれが好きかは人それぞれ
初見の人の精読率を上げる
写真や動画も活用する
どっか一つにフォーカスする
1万PVがあれば成功する
地道なペタなどちゃんとやる
バイラルを使う
読者が紹介したくなる事を書く
自然発生のは、ただ
未知の事を聞くと感動する、喜ぶ
体系化されてるか
基礎から応用まで書かれている
口コミでも紹介が起こる
インセンティブでも紹介させる お金か情報をプレゼントする
電子書籍市場が盛り上がる
アフィリエイトは落ち着いてる
スーパーエージェントスタイルがゴマブックスで電子書籍
本と電子書籍は別の出版社でもいい
アメリカでは電子書籍で売り出すのもある
電子書籍の出版の本がアメリカで売れてる
音声やPDFなどは我々でも作れる
情報を上げるから、ブログで紹介してくれと頼む
お金持ちになる7つの方法でやった
自然発生バイラルを起こす記事を気合入れて書いた
プログラミングが出来る人と出来ない人の記事 ホリエモンのパソコン教室のソフト
国民のパワーを元気玉のように集める
どうしたら人が動くかな?
実績があったので、経営者や起業家へのアプローチ
よく見るものは記憶に残る
赤字を出してもアフィリエイターを活用する
検索画面をクレイズが独占できた
フェイスブックで1日1投稿でいいねを稼ぐ
コメントされやすい記事を書く
アパレル時代から衝動買いをさせる
コメントの返事もきちんとする
写真も一眼レフでとって、画像だけでも勝負する
写真でインパクトを出す
ブログ、フェイスブックがインパクトが強い
ユーチューブで教える 講義する
ユーチューブは関連動画が凄い
タイトルや説明文でキーワードを狙う
動画が増えると流入客が増える
人のブランドに乗っかる
ネオヒルズ族 など
総再生回数が一定数行くと検索で出やすい
動画の投稿歴などでも評価される
1年経つと武器になる
ユーチューブに動画を上げまくる
30秒とか短いのは効果が薄い
15分とかあるといい
ツイッター、ミクシー、でも属性がある
ブログとフェイスブックとユーチューブに集中した
次がツイッター
ツイッターで気づきを投稿する
いい投稿でバイラルを増やす
王道でコンテンツを磨く
最短手法も使う
アフィリエイターは媒体を持ってるのが価値がある
支払日と振り込まれる日の差を作りアフィリキャンペーンをやった
媒体のある人を最大限に有効活用した
低額でいい情報を売ってリストを集めた
最短手法は難しい
すでにある経営資源に乗っかると大きく稼げる
みなさんのブログを見られてる
つまらないとすぐ離脱される
リピーターを増やすようにする
フリーモデル 情報が価格より上
記事の続きを読みたければ、メルマガ読者登録を
リスト取りブログで取る
フェイスブックのいいねを稼ぐ
有名人へのコメントもザイオンス効果がある
有名人と絡む
ランディングページを作る
色んな切り口でレターを書いて、動画も載せてリストを取る
ランディングページが紹介でリストを取り続けることも出来る
今は人を使って、ブログ、フェイスブック、に毎日投稿してる
PVを安定させてから、段々売り込む
与沢の戦略
露出を高める キャンペーンを頻発する
パーキンソンの法則 短い期間を決めて、集中する
締め切りが長いと、不要なものが増える
速度を重要視する
凄いと思わせる
ブランドのブランドを取る
アンソニー・ロビンスも
ヒルズなどのブランドも活用しまくる
知名度が最も偉大
フェイズを分ける
与沢翼のをみんなに認知させる
長期の計画を持つ
長期計画があれば忍耐もできる
ネットでの爆発後はテレビなど
コンセプトが一番難しい
行動のメリット、デメリットを考える
テレビのメリット、デメリットは?
どの戦略もメリット、デメリットがある
デメリットを考慮する
目標が高いから急ぐ
パーキンソンも


録音出来るものはして何度も聴く
藤田田とユニクロの柳井などの本を読みまくる
孫さんの講演DVDを記憶するほど観てる
藤田田がユダヤの商法をGHQの時に知った
ユダヤの本も読んだ
先にやる、大胆に、
孫さんはナンバーワンを取りに行ってる
何度も聞く
一回なら集中して考えながら聞く

夢手帳を作る
夢ファイルをつくる 文だけでなく写真も入れる
夢を念仏のように見続けられるか
想い、念じる、アファーメーションなどの自己洗脳をする
逃げがあると夢は叶わない

ノマドワーカーは知ってるけどフリーエージェントのコンセプトを作った
現存してるものの切り口を変える
空白のポジションをいつも探してる
ヘリでの広告の空白をやってみる
市場はあるけど、空白を見つける
ベストセラーの本のコンセプトからも学ぶ
売れてる本はコンセプトメイクがいい
本屋でコンセプトを学べる、盗める

ブログがあるなら、刷新してリニューアル
コンセプトがいいかはわからない

幼少期はいつも妄想してた
かめはめ波を出したい
夢やアニメなどに憧れていた
小さい頃は親を笑わせていた
ボキャブラを見てた
親からのネガティブは受け流してた
マイナスを言う人はなるべく遠ざける

電子書籍の事業モデル まだ秘密
今は本と電子書籍も同時に出す
電子が売れると露出が増えて、本も売れる
電子と本は同じではない
電子書籍をアフィリエイターで広げる
アフィリエイター(売れる人)に価値がある
出版社の取り分は多すぎ
電子はユーチューブのように誰でも簡単にアップ出来るようになるといい

空白のポジション
起業するときは存在してるビジネスモデルを選ぶ
大企業のスモール版をやる
利益が出たら、投資して利益を増やす
個性によって違いが自然に出る

メンターはいない
業界ナンバー1から学んだ

アメブロ以外でリスト取り
アメブロは媒体を育てて、他に誘導
人を集めてから、リスト取り

未来のビジョン
アパレルで全て学んでる
11月11日のセミナーで全て話します
みんなを納得させる事業をしたい
レスの技術
大企業は無駄もやってる
パーキンソンであり、パレートでもある
国家の無駄を削ぎ落す
国が無駄をなくす
増税より経費削減が先だと思う
政治家に影響する力を持つ

パートナー
あげまん
愛より使命
男を育てて天下を取らせる女性



11月11日の汐留来てね
またライブセミナーやりたいですね



意味がわかるかは分かりませんけど(笑)

そんな感じです



ラベル:与沢翼
posted by 本山 at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。