2014年01月13日

英語の六単塾って


「いやーーーー、うっかりしとったーーー」



って、もちろん六単塾のことなんですが。

それが英語での話でなく、アフィリエイトの話なんです。


六単塾のアフィリエイトのプログラムの提携を1年以上前からしてますが、
提携すると、アフィリエイターにA8経由でメールが来るんです。

他にも沢山色々提携してるので、A8経由で色んなサイトからのメールが沢山来るんです。

なので、そんなに気にしないでスルーしてたんですけど、
今日初めてちゃんと見たら、

ちゃんとアフィリエイター向けの、
というか、アフィリエイターを育てるような内容の、メールが来てたんです。

ちょっと、メールにある、理念を載せてみますね。



弊社の事業戦略は、強力なアフィリエイターサイトで市場を謁見することです。
「圧倒的な集客量で他社を市場から追い出すこと」が究極的な目的です。

ですのでアフィリエイター様にはドンドン活躍していただきたいと考えます。
そのために実力あるアフィリエイター様にはドンドン報酬をお渡しします。
お渡しすぎるぐらいでちょうどいいと考えています(不正は厳禁ですが)。

他社さんはアフィリエイターさんの報酬を広告費の一部として考えています。
だから他社さんは報酬をけちる方向性にあります。しかし弊社は違います。
我々の目的は、ケチることではなく、市場独占にあります。
ですので骨身を惜しまず動いて下さる方には報酬を惜しまないのです。

以下略





しっかりした理念の会社ですね。

アフィリエイトするということより、提携して、
その送られてくるメールで勉強できそうなんです。




「英文・英単語を10分であきれるほど覚えられる方法」




英語を学びたい人へのおすすめでなく、
アフィリエイターへのおすすめ事項です。

といっても、ちゃんと塾内容も書いてあるので、
どうやらホントに塾自体もおすすめのようです。(笑)



最近のメールのタイトルとしては、

2013年12月
20日 最強のアフィリ手法はウェブサイト構築である
23日 月収1万円を稼ぎ続けるウェブサイトの作り方
24日 最強の検索エンジン対策は、人のためにサイトを作ること
25日 不労所得を得るには、世のため人のためにサイトを作ること
26日 こんなサイトは絶対に売れない
27日 こんなサイトは絶対に売れない2
30日 月収1万円稼ぐシミュレーション
31日 1日100人集めるサイトを作る方法

2014年1月
1日 英語に興味のありそうな人を呼び寄せろ
2日 専門サイトにすればアクセス増
3日 個性の見えるコンテンツを書けばアクセス増
6日 他のサイトと差別化したサイトを作ろう
7日 リンククリック率5%の達成方法
8日 アフィリエイターの役割とは
9日 研究と苦労と経験を積みなさい
10日 月30万円目指す方がお小遣い稼ぎより確実
13日(今日) ブログアフィリのデメリット


という感じです。

月〜金までは、毎日送られてるようです。
朝7時ごろ届きます。

知らなかったから、読んでみよっと、


ざざっと読んでみたら、正攻法でのしっかりと、
たくさん更新することなどをすすめていますね。



で、逆に、不正や禁止事項なども毎回メールに記載されています。



で、禁止事項のタイトルを記載しようとしたら、

【メールの無断利用も禁止】

だそうです。

なので、やめときました。


値段の表記も変動があるから駄目だそうですが、
だったら、

「値段表示バナー」とかあればいいんですよね。

バナーデザインの方を変えれば、
貼ってるのが勝手に切り替わるはずなんです。




メールタイトルもあかんかなぁ・・・



ま、よければ提携して、学んでみて下さい。





と、気になるのが、ネーミングですね。

【六単塾】の意味がわからへん??


「単」は分かるけど、「六」は何なんでしょう?

1日10分からの・・・

いや、分からへん。



どうせなら、「短単塾」(たんたん塾)とかの方が、分かりやすいのに。


「毎単塾」とか



微妙なネーミングですね・・・





(この記事への苦情や削除希望はコメントなどへ)


ラベル:英語 六単塾
posted by 本山 at 10:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。