2014年02月12日

アフィリ講座 12 アカウント

【アフィリ講座 12 アカウント】


アカウントというのは、ネットでのサービスなどを利用する際の、
個人を選別するものですね。

英語でAccountというと、銀行の「口座」の意味もあったりします。
そういった登録する符号のことです。


メールアドレスが、そのままアカウントになってたりするものあります。
それか自分で希望する「英数字」などで設定するのもあります。
あとは順番に番号を振り当てられるものもあります。



そのアカウントと関連するのですが、
ネットでの活動でのハンドルネームを考える必要があるのです。

人によって、本名を出すのが平気な人と、出したくない人と、いたりしますね。

本名出せる人は、そのまま使うか、名前でのあだ名などをハンドルネームにもしたいですね。
出せない人は、全然違くて、でも特徴のあるハンドルネームを考える必要があります。

どちらの場合も、すでにネットで活動している人と被らなくて、
オリジナル性のあるものを考えたいですね。

多くのサービスでは、アカウントで決める「英数字の文字列」が
早い者順だったりします。

ですから、入力欄に入力したときに、「すでに使われています」と
表示されて、何度も何度も考えるのって、面倒なんです。
一発でオッケーになるような、オリジナリティがある方が楽なんです。

アニメのキャラだったり、好きなものだったり、自分の願望だったり、
目立つものを考えてみましょう。



本名を出せる人だと、Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)でも
そのまま同じ本名でのアカウントを取るんですが。

どちらかというと、ここでは全くの初心者を想定してますので、本名から離れた
ハンドルネームを考えて欲しかったりします。



それと、ネーミングなんですが、とっても重要なんです。

ブログのタイトル
ブログの記事のタイトル
商品、商材、サービスのタイトル

それぞれが重要なんです。


小林製薬と言う会社は、「アリの巣コロリ」だったり、商品の効果が
分かりやすいネーミングをつけています。

ネーミングだけで、内容が分かるようにしたり、
ネーミングで、すごく興味をひいたりすることが、反応してくれる差となるんです。

簡単に言うと、センスのあるなし、とも言えますが、磨くことも出来るんです。
ネーミングは、深く広く、考えるようにしましょう。



あ、そうそう、パスワードについても、書き忘れてました。

パスワードは、色々登録していくなかで、何度も何度も設定していくんです。
向こうから付与される場合はそれを記録しておくだけなんですが、
自分で設定するほうが面倒だったりしますね。

大きく分けると、銀行や、アマゾンなどの購入してるネットショップなどと、
アフィリエイトのASPやネットサービスなどに分かれるんです。

知られてしまって、お金を勝手に振り込まれてしまったり、勝手に
購入されてしまうような所のパスワードは慎重に長めに設定するんです。
英字と数字を混ぜて色々と。

普通の銀行のキャッシュカードでの暗唱番号が4桁の数字だけだったり
しますよね。
それとも変えつつ、数字に意味を持たせたものと、
英字に意味を持たせたものを合わせて考えるのです。

違うサービスごとに、末尾の数字だけ変えたり。
それを紙に書いておくのです。


それ以外の普通のサービスは、簡単めなパスワードを決めて、
同じのを使いまわしたりしてもいいでしょう。

6ケタ、8ケタ、またはそれ以上と色々記入欄が違うんですよね。

まぁ、慎重に考えてていきましょう。



最初は、1つのサイトに登録するのも、面倒で時間がかかったりしますよね。
私の場合は1日に、1つ会員になるだけで、凄く疲れたこともありました。

ですが、それも、段々慣れてくるんですよね。

最初は、少しずつ、ちょっとずつでいいから、段々慣れるようにしましょう。
誰でも最初は不安です。
最初は怖いものです。


新しいことへ踏み込んでいくことが、人生の学びです。
魂のレベルを少しずつ、上げていきましょう。


次は、 【アフィリ講座 13 パソコンと回線】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
posted by 本山 at 11:51| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: