2014年02月15日

アフィリ講座 17 フリーメール

【アフィリ講座 17 フリーメール】


今回は、フリーメールについて書いていきます。

光回線などのネットに接続するサービスを利用しているとプロバイダーの
メールアドレスが付与されます。

私の場合はかつてDIONというプロバイダーの時に始めたので、
〜dion〜というのが入っているメールアドレスを持っています。

KDDI になるときも、そのまま光回線に移行して同じアドレスのままです。
もう、その頃には色々ASPやネットサービスを利用していたので、
メールアドレスが変更になるのが面倒だったんですよね。

私はどちらかというとプロバイダーのメルアドを使ってるんですが、
それだとごちゃごちゃになりがちなんですよね。

そこで、フリーメールというのを使って欲しいのです。
プロバイダーメールは私用なものの連絡などに使って、
アフィリエイトなどの登録用はフリーメールを使うのがいいのです。



アフィリエイトで使うと、単なる連絡事項だけでなく、設定すれば
「報酬が発生しました!」
そんなメールも来るようになるのです。

稼げるようになると、1日に何通も何通も来るようになるんです。

私用のメルアドを使うと、そういう意味で面倒なんです。
ですから、ビジネス系の登録メルアドは分けるのが得策なんです。


そこで、
Google(グーグル)
の中の、
Gmail(Gメール)というサービスなどを利用しましょう。

あ、これを使うには、プロバイダーメールの登録が必要かもしれません。
ですが、使い勝手はいいので、出来たら使ってみて下さい。

好きな「文字列」で、メールアドレスの@より左側を設定することが出来ます。
使われてる場合は数字などを後に付けてみましょう。

★できれば、ハンドルネームをきちんと考えましょう。
自分と別人の日本名です。例「田中 太郎」など
芸能人の芸名のような意識です。

それをそのまま taro.tanaka●●@〜のように
Gメールのアカウントとしても設定するんです。

Gメールが登録で禁止になっているサービスもあります。
その場合は他のメルアドを使うようにしましょう。

それと、グーグルの他のサービスとアカウントを同一化しようとしてるので、
認証とかが変になったりもあるんですよね。

(スマホのAndroidの利用で、Gメールを利用してる人もいるかもしれませんが、
それとは別に登録しといた方がいいでしょう)


ZOHOメール
というのもあります。

これは、グーグルのようにカレンダーや文章作成機能などもある便利なところです。
グーグルの他のサービスとの連携が面倒になってきたので、
こちらの最初から同一アカウントで利用できるのがいいかもしれません。


Gmail などは数か月とか一定期間ログインをしないと、
アカウントが消えてしまうかもしれません。
その辺は、規約を確認してください。

gooメールなど、使えなくなったりしていくのも最近増えています。
ブログのサービスも終わっていくものもあります。
段々淘汰されつつありますね。

※一番、いいのは「独自ドメイン」をとって、レンタルサーバーを借りて
 運営していくことですね。
それは後々に。


色々なサービスに登録するのに、規約が必ずあります。

最初はちゃんと読みつつチェックしてるんですが、そのうち慣れてくると、
面倒になって読まなくなってくるんです。

ですが、規約違反をしていると、警告が来たり、急にアカウントを削除されたり
してしまうので、それなりには注意しましょう。

グーグル関係のは、最近特にうるさくなってるので、きちんと読むようにしましょう。



ま、注意することのあるサービスを書いていくときは、
一応、注意事項も書いていくつもりです。




次は、 【アフィリ講座 18 ネット銀行】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
ラベル:フリーメール
posted by 本山 at 17:16| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: