2014年03月01日

アフィリ講座 30 ブログ設定2

【アフィリ講座 30 ブログ設定2】


●タグ

タグというのは、そのページのポイントとなるキーワードを設定できるものです。
タグを設定することは、SEO的に有利なことなんです。

普通のサイトの場合はタグを設定しても、そのページだけの意味付けなのですが、
ブログの場合はタグだけが集まったページも出来るんです。
そこがサイトとブログの大きな違いです。

ある記事ページで、「ダイエット」
別の記事ページで、「サプリメント」と
別に設定していたとしても、

「ダイエット サプリメント」と検索したときに、そのタグのページが
検索でヒットしたりするんです。
組み合わせで、ヒットすることがあるんです。

(このダイエット〜の例えは、ベタすぎてありえないですが)

意外な複合キーワードで、検索エンジンから訪問があり得るということです。


ゲームソフトのドラゴン・クエストの記事を書く場合に、

ドラゴン
クエスト
ドラゴンクエスト
ドラクエ

のように、細かく重複してタグを設定したりも可能です。
そういう部分で、ある意味で、こそくな手法として、設定できるということです。
もちろん過剰な行ないは、スパムの評価を受ける可能性も増えます。

他のブログだと、1記事に3つまでとか、設定できないとか、不便なのもあるんです。
同じようにいくつでも設定できるのもありますが。

固有名詞や商品名やサービス名などは、タグ設定したいですね。


△裏技的なものとして、間違いキーワードというのがあります。

正式な商品名でなく、勘違いしたままのキーワードで検索することもあるんです。
その時に、間違いキーワードを文中で書いたり、タグで設定しておくと、
間違ったまま商品を探しているお客さんを呼び込むことが出来るんです。
(あくまでも蛇足的なものとして憶えておきましょう)



●ping(ピンまたは、ピングという) (ping送信ともいう)

ブログなどでの、pingというのは、記事を更新しました。という信号を
送信するものです。
ある程度、記事の中身も、送っていたりします。

「設定」→「記事設定」とクリックすると、記事設定のページになります。
そこの一番下の「更新されたときに通知するサイト」という欄がpingの欄です。

枠の中にいくつか表示されてるでしょうから、そのままでいいと思います。
ブログの情報を集めるサイトに通知がいくようになってます。

かつては、沢山のブログ情報サイトへ通知する、というのが有効だったのですが、
今はブログサービス自体が減りつつあったりするので、そんなに重要でも
なくなっています。


●アクセス解析

シーサーブログにもアクセス解析がついてますが、見づらいんですよね。
なので、外部のアクセス解析サービスを利用しましょう。

QLOOK(クルック)
は、高性能なアクセス解析ですね。
1アカウントで、5サイトまで解析可能です。

メールアドレス、アカウントID、パスワードなどを入力しつつ、登録します。

そうしたら、アクセス解析というのを選びます。
プロファイルという「名称」を決めます。
日記ブログの簡単な略名とかでいいでしょう。

決めたプロファイルの名称をクリックすると、設定のページになります。
「初期設定」の「解析サイト」をクリックして、ブログのURLを入力します。

次に「解析タグ」をクリックして、解析タグを全選択して、コピーします。
シーサーブログの「デザイン」→「コンテンツ」のページも開きます。

自由書式」のパーツを、「ブログ説明文」の下か、または「記事」の上に置いて、
そのパーツの中に、解析タグを貼り付けて、「保存」して、配置も「保存」します。
今は、共通なので、「スマートフォン」や「ケータイ」も同様に設定します。

QLOOKの解析結果のアクセス数やログを見ると、アクセスした状況が分かるでしょう。
自分でブログにアクセスしてみて、どんなだか見てみましょう。

1アカウントで、5つまで使用可能ですが、QLOOKでブログを作ることも出来ます。
ブログとアクセス解析を合わせて5つまで、ということになります。

登録情報はノートに記録、ログインページはブックマークしておきましょう。


その他にも、
AccessAnalyzer (アクセス・アナライザー)
は、1アカウントで、10サイトとかでも可能ですね。
私は今、21個のサイトの設定してますが、いくつまで可能なのでしょう?(笑)
クルックよりは、解析力は落ちますが、いいですよ。

ユーザー名(ID)とメールアドレスを入力して、登録します。
パスワードは向こうから付与されます。

ログイン画面の下のほうの「新しく解析サイトを追加する」をクリックし、
サイト名(略名でも可)とURLを入力し、ジャンル選択し、該当部分にチェック入れて、
サイト登録」をクリックします。

ログイン画面から、「タグ発行」をクリックすると、パソコン、携帯用のタグがあります。
シーサーブログの「コンテンツ」で、それぞれクルックで設定したパーツ内に、
改行してその下に貼り付けます。

パソコン用タグは、「PC」「スマートフォン」用のパーツ内、
携帯用タグは、「ケータイ」用のパーツ内に、入れるといいでしょう。

設定したら、ログイン画面から、そのサイトの「解析画面」をクリックすると、
そのページに行くんですが、説明ばかりなんですよね。

左の「アクセス数統計」の「日別」をクリックすると、アクセス数が見れます。
月毎、週毎などに切り替え可能です。

「アクセスログ」の「ログ」などを見ると、どんな人が来てるのか分かります。
これもノートに記録とログイン画面のブックマークをしておきましょう。



QLOOKも、Access Analyzerも、サイト上に表示させる場所とかを変更も出来るので、
解説を見ながら、パラメーターを変更したりしてみましょう。

アクセス解析を使うことによって、どんなキーワードで来てるとか、
どんなページに来てるとか分かるようになるので、勉強になるのです。



Google Analytics という高性能のものもあるんですが、
かつては携帯に対応してなかったんですよね。
今は対応してるようですね。

でも、サイトの持ち主が解析アカウントを作ってるのか確認するのに、
発行されたタグをサイトに入れて、サイトを表示させて、認証する、
というひと手間があったりします。

良ければ試してみましょう。


●広告の表示

「設定」→「記事設定」のページで、下のほうに、「広告の表示」というのがあります。
それを「無効」にして「保存」すると、記事内に勝手にリンクになっていたものが、
なくなって、普通の状態になります。

「投稿してみる」の記事で書こうと思ったのですが、初心者には
憶えることが沢山になりそうだったので、書かずにおきました。

設定を保存した後に、古い記事を再度更新しなおすと、
普通に戻ると思います。




次は、 【アフィリ講座 31 リンク】

【アフィリ講座 2 目次ページ】


posted by 本山 at 16:46| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。