2014年03月10日

WindowsXPから、Windows8への乗り換えは、やめておけ

4月9日に、WindowsXPのサポートが終了しますね。


ですから、普通に言えば、XPを使っているパソコンは買い換えるべきですね。
セキュリティなどでの、更新がなされなくなってしまうからなんです。

それよりは、パソコンの性能の方が大きいですよね。
ディスク容量が大きくなって、速度が速くなってますよね。

新しいソフトだと容量が大きくて、使えなかったりします。


普通は、新しいものの方がいいものなんですよね。


ですが、Windows8は、おすすめしません。

使い勝手が大きく変わっているんです。
タブレットとして使えるように、大きなアイコンの画面になってるんです。

動画ソフトを起動させると、勝手に全画面になってしまったりするんです。



なんか違う、というか使いにくいんです。

左下のウインドウズのボタンもなくなって、コンピュータ内を探すのも
分かりにくいんです。

すべてのプログラム、というのもなくなってるんです。


改悪状態です




買い換えるなら、Windows7のものを、おすすめします。


ノートパソコン Windows7




ん、なんだ?

1万円しない驚きの値段は?

Androidですけど。





7インチですけどね。

posted by 本山 at 09:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: