2014年04月28日

アフィリ講座 43 ネタと文章2

【アフィリ講座 43 ネタと文章2】


続けて、「ネタと文章」で行きます。

これまで、ブログの記事がどんどん書けていましたか?
どちらかというと、書きづらく、発信しづらくなかったですか?
それは不特定多数に向けて、書いていたからなんです。

ということは?

●相手を想定する
それが大事です。
というより、相手を想定しないと書けない、とも言えます。

リアルな社会では、相手というものがいて会話が成り立ってますよね。
相手によって、自信満々に話したり、こわごわ話したり、
状況によっても、その時その時の、話す内容が違ってきますよね。

手紙やメールだと、一人に向けて書くので、内容が的確なんです。
それが、ブログやメルマガになると、不特定多数になってしまって、
何を伝えたいのか、どんな言葉で伝えたいのかが、曖昧になるのです。

誰にブログを読んで欲しいのか?
誰に向けての記事を書くのか?
それを考えないといけないんです。

友人、知人などの実在の人がいるなら、その人で構いません。
例えば、芸能人や著名人に向けてでも、構いません。

いないのであれば、読者の人物像を設定していくことになります。
その人物像をペルソナと言ったりもします。

男性?女性?
10代?それとも、 40代?
結婚してる?    してない?
学生?       社会人?
同居人いる?    いない?
年収高い?     低い?
多趣味?      趣味少ない?
好奇心旺盛?    少ない?
容姿良い?     良くない?
など、

自分が書いてくブログの内容・・・と言っても、そこそこ
オールラウンドな日記ブログですから、普通の人物像を
決めておく必要がありますね。

自分が話したくなる、アドバイスしたくなる、ような相手である
必要があるんです。
だと思う相手に向けて、発信し続けようとは思わないでしょう?

本当は、芸能人であれ、実在してる人物の方がいいです。
設定または、探してみましょう。

その決定した読者に向けて、文章を書いていくのです。



次は、 【アフィリ講座 44 ネタと文章3】

【アフィリ講座 2 目次ページ】


ラベル:文章
posted by 本山 at 10:36| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。