2014年05月20日

一生お金に困らない「華僑」の思考法則

一生お金に困らない「華僑」の思考法則 ★★★★★


一生お金に困らない「華僑」の思考法則
一生お金に困らない「華僑」の思考法則(携帯リンク)

2013年11月に、大城 太(おおしろだい)さんが出した本ですね。

出たときに、気になってたんですが、買うまでには至りませんでした。
どちらかといと、大富豪億万長者ものは好きです(笑)

今回は、ネットでのオプトインの案件で、著者の大城さんの動画があって、
その動画を見て良かったので、本を買ってみました。
まだ、動画の全部は見てない状態です。



通常の日本でのビジネスとは違う考えですね。
稼いでるネットビジネスの人とも違う考えですね。

人のつながりを大切にする
一人で事業をしない
過去の実績を問わない
基本は「砂漠で水を売る」
利益は目先のお金ではない
共に食事をすることが大事
絶対に相手を責めない
コミュニケーションする相手は「人間」
まず相手を利する (得をさせる)
回収するお金とあげるお金がある
相手の時間に合わせない

興味ひきそうなのは上の部分でしょうか?


ユダヤの商売やインドの印僑なども学びましたが、
それとは違う発想があったりします。

一番違うのは、コミュニティ内での助け合いと競い合いですね。
助け合う度合いが違うんです。

知恵も経営資源も分かち合いつつ、スピードを重視してビジネスする。
それが華僑の成功の秘訣でしょうか?

新しい考え方がもらえて、ありがたいです。


気になる方は、一読を↓

一生お金に困らない「華僑」の思考法則





あと、無料で学ぶ動画もありますね。

動画で学ぶ 「一生お金に困らない華僑大富豪の成功法則」
ラベル:大城太 華僑
posted by 本山 at 17:57| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。