2014年12月27日

Kindle(キンドル) Fire HD 6タブレット 届く

Kindle(キンドル) Fire HD 6タブレット が届きました。
と言っても、数日前ですが。




Kindle Fire HD 6タブレット 16GB、ブルー
Kindle Fire HD 6タブレット 16GB、ブルー(モバイル用)


「なぜ買ったのか?」

と聞かれれば、
電子書籍が欲しかったから、
というのが理由です。

まぁ、それでは、ちゃんとした答えになってなくて
実は、「実際に本を買うと、置き場に困るから」
それが正しい理由です。

アマゾンで、本を買うと、家に本が届くわけですよ。
どちらかというと自分で受け取るよりも
家族が受け取ることが多いんです。

そうすると、
「また買ったの???」
とか何度も何度も言われるわけです。

そこが、うっとおしいんですよね。
それを言われるのが、嫌なんですよね。

それと、実際に本の置場にも困るんです。
机の横の床に平積みになって、置いちゃってます。
机の右端にも平積みになってます。

本棚やメタルラック棚や引き出しにも
置いてますが、そこはもういっぱいです。
床に置くようになったら、アカンということです。

それを家族が気づかせてくれた、
とも言えます。


そこで購入してみたわけです。
iPadなどのタブレットも欲しかったのもあります。

iPad miniがいいのか
Nexusがいいのか
Androidのタブレットがいいのか

まぁ、最近ではなくて
今年のはじめごろだったりでしたけどね。


で、注文したのがブルーのやつですね。
一緒に同色のカバーも買ってます。


Amazon Fire HD 6用スタンド型カバー ブルー

折りり方によっては、スタンドにもなるカバーですね。
縦でも横でも、どちらでもスタンドとなります。


いやー、6インチって、大きかったです。
手のひらより、若干大きいです

手首のラインに合わせると
中指が1センチぐらい出ますね。
ずーっと片手で持ってるのはキツそうですね。

これ、USBコードとコンセントに差し込む部分と
電源の入れ方だけの説明書、
ぐらいしか入ってないんです。

とりあえずコードを差して充電しながら
電源を入れてみると

しばらくたって
アマゾンのアカウントの入力画面になります。
もちろんメルアドとパスワードを入力します。

あと、ツイッターやフェイスブックの
アカウント入力する?と出るが
とりあえず保留しときます。

Wi-Fiを設定しないと駄目なので
パソコンと同じ回線を選んで接続しました。

タブレットとかで、通信がどうなるんだろ??
と思ってたのですが、Wi-Fiを使うなら
通信費は無料ということになります。

まぁ、そうするとWi-Fiの使えるところでしか
通信はできないということですね。
電子書籍は、ダウンロードしておいて読むんです。

何の電子書籍も買ってなかったので、
1冊買ってみました。

キンドルの端末自体で買おうとすると
表示順や一覧方法がわかりにくいので
パソコンのいつもの画面で購入しました。

購入ボタンの少し下に、プルタブがあって
「○○○○さんのFire」 というのがあるので
そのまま購入。

すると、すぐに読めるのでなくて
端末にダウンロードしてる時間がかかります。
10分はかからないけど、しばらくして終了。

たまたま買った本が、
マンガ形式になってる本なので
読むのは快適でした。




※マンガや画像の多い本は、データ量が多くて
 ダウンロードの時間がかかるようです。
 普通の本は、2分もかからないです。

※ついでに言うと、データ量が多いと
 端末のデータ容量が早く一杯になってしまいます。
 画像の多い本の購入は、ご注意を


あとは、サイトを見たり、
いろいろ見たりしたいとこですが、
そんなにはやってないのでわかりません。

自宅であればWi-Fiを設定してるので
普通に見れますね。

カメラも付いてるようなので、撮影もできます。


とりあえず、本で場所を取りたくない人は、
試してみてはいかがでしょうか?

Kindle Fire HD 6タブレット 16GB、ブルー
Kindle Fire HD 6タブレット 16GB、ブルー(モバイル用)

posted by 本山 at 11:14| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。