2015年04月19日

マキタ 18V 充電式 ディスク グラインダー

マキタ 18V 充電式 ディスク グラインダー 
のレビューでもしますか




いわゆるサンダーというやつですが
コードがなくて充電タイプのものです。
まぁ、それのUSA版を買ったわけです。

普通の使い勝手は
他の人のを借りていたので
特に問題なく使用できますね。

バッテリーが18Vなので
そこそこ持ちますし
使いっぱなしの状態でなければ
問題ないですね。


と、購入したのはUSA版なので
多少の違いはありますね。

まず取説が全部英語です(笑)
(そりゃそうだろう)

それと保護カバーが
125mm用の大きなものなのです。

日本での回転砥石は
100mmが多いのです。

だから見た瞬間に
「うわっ、でかっ!」
と思ってしまうわけです。

まぁ、それをそのまま使ってもいいのですが
どちらかというと
別にカバーを購入する必要があるでしょう。

電池1個と充電器がついたものだと

マキタ 充電式ディスクグラインダー 18V GA402DRF 本体付属バッテリー1個搭載モデル

になりますね。


私が買ったUSAモデルの本体のみは

【保証付】マキタ 18V 充電式 ディスク グラインダー【マキタUSAモデル】本体のみ

ですね。
バッテリーなどが必要になります。



あと
最新モデルもあるんですが


マキタ 100ミリ充電式ディスクグラインダ GA404DRT

これ、なんか全長が伸びて
使いにくそうなんですよね。

どうなんでしょう?



※ と、追記のレビューを
(2015年10月25日)

いや、これ、USA用は
全然違います。

刃を付ける真ん中の軸が
太いんです。

普通の外径100mmの刃は
付かないんです。

軸が15mmでなく22mmあるんです。
で、いろいろ調べた結果、

外径125mmの刃のものだと
そのまま使えるのが分かりました。

ですから




などを購入しました。

まぁ、アマゾンレビューを見てると
マキタから交換用の軸を取り寄せて
換えるといいのも後で知りました。

まぁ、ですから
普通は日本製のものを買わないと
いけないですね(笑)

ご注意ください。


posted by 本山 at 11:43| Comment(0) | レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。