2017年05月23日

販売する側の心得

【販売する側の心得】

これは販売するショップ側の心得のことです。

●バナーについて
●テキストリンク
●必要な情報
●注目される工夫
などについて書いてます。

●バナーについて

ご覧のように、バナーのサイズが
234×60を基準として使ってるので
出来れば、そのサイズをご用意いただきたい。

で、そのバナーなんですが

「ローテーションバナー」という
表示が切り替わるバナーのほうが
情報量が多いので有利なんです。

社名、商品・サービス名
インパクトのあるキャッチコピー
概要説明や詳細や料金など
一度に伝えることが出来るんです。

できれば、ローテーションバナーがいいですね。

あとは、バナー内に
【人の顔】があったほうが
買い手の注目を引くことが出来ます。

●注目される工夫
文章やキャッチコピーだけのバナーでなく
人の顔を使ったバナーが好ましいです。
それもカメラ目線のがいいのです。


●必要な情報
バナー内にサービス料金を記述しておくと
お客様がわかりやすいですね。

キーワードの選定、設定も必須です。
悩み、特徴、成分などを
きちんと盛り込めていますか?

アフィリエイトの管理画面情報にも
分かりやすいように表記していますか?

色も大事です。
他のバナーと較べて目立ってますか?

食欲をそそるのは暖色系
高級感は黒や茶色
清潔感は水色
女性向きはピンク
健康は黄緑

など適した色のサイトですか?
バナーですか?


●テキストリンクについて

テキストリンクは
普通の商品・サービス名だけの
シンプルなものが欲しいのと

もう少し、商品などの特徴を入れた
一目でわかりやすいリンクもあると
いいんですよね。

社名・屋号と商品名もあるやつだったり。
テキストリンクもきちんと考えましょう。



それと・・・

自社の商品だけでなく
他社の商品やサービスもみてみて
自社との違いや優位点を
見つける必要があります。

そのために
同業者の商品やサービスなどを
購入や利用してみるのがいいんです。

商品やサービス部分だけでなく
サイトでの決済の仕方や
商品の梱包の仕方や
アフターサービスなど
実際に利用することが、大きな学びなんです。


大きな投資額に思えますか?


でも
リターンも大きいと思いませんか?


比較対象を、いくつも知ってると
コピーライティングや
サイト運営などでも
説得力が全然違ってくるんです。

商品やサービスも向上させられて
サイト力も上げられて
説得力も上がったら
どうなると思います?


気になる競合の商品は
試してリサーチしてみましょう。
posted by 本山 at 20:40| Comment(0) | まとめ・一覧・比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。