2012年03月14日

もしもさんの健康食品の取扱い終了(一部)

もしもさんで、健康食品の取り扱いを終了するとありましたね。(一部商品)


ショップオーナーのリスクを減らすためだそうです。


薬事法に対して気をつけないと駄目ですね。




●引用



いつも、もしもドロップシッピングを
ご利用いただき誠にありがとうございます。

近年、インターネットを取り巻く環境の整備に伴い、
法令遵守の重要性がますます高まってきております。

とりわけ薬事法については厳しく見られています。
健康食品の規制は今後ますます厳しくなり、
その結果、一部の大手メーカーを除き、
市場規模も縮小していくと予想しております。

一方でショップオーナー様が知らないうちに
薬事法違反をして法的な責任を問われてしまう可能性もあることを、
以前からの懸念としておりました。



もしもドロップシッピングにおいて、
健康食品の売上は全体の2%程度と小さいため、
ショップオーナー様への影響は比較的少ないと考えています。

この状況を受けて議論を重ねた結果、より安全な
ドロップシッピングサービスを提供していくために、
健康食品の取扱を終了することといたしました。

健康食品を取り扱われているショップオーナー様には
多大なご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、
安全なドロップシッピングサービスの提供を続け、
ショップオーナー様のリスクも軽減するための判断ですので、
何卒ご理解をいただければ幸いです。


なお、行政等より当社が何からの指摘を受けていることはございません。
今後も安全なドロップシッピングサービスを提供するための
自発的な判断ですのでご安心のうえご利用頂ければ幸いです。


取扱終了の時期は急で恐れ入りますが
3/21(水)18時をもって終了とさせていただきます。




との事



対象となるのは、健康食品・サプリメント・栄養補助食品で、

●商品名が効果効能を想起させる商品

●形状が錠剤や粉末型の商品

●その他当社が薬事法違反につながる危険性が高いと判断した商品


だそうです。


他のASPでも美容系の商品などは注意しましょう。




posted by 本山 at 15:52| Comment(0) | ドロップシッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。