2014年05月20日

一生お金に困らない「華僑」の思考法則

一生お金に困らない「華僑」の思考法則 ★★★★★


一生お金に困らない「華僑」の思考法則
一生お金に困らない「華僑」の思考法則(携帯リンク)

2013年11月に、大城 太(おおしろだい)さんが出した本ですね。

出たときに、気になってたんですが、買うまでには至りませんでした。
どちらかといと、大富豪億万長者ものは好きです(笑)

今回は、ネットでのオプトインの案件で、著者の大城さんの動画があって、
その動画を見て良かったので、本を買ってみました。
まだ、動画の全部は見てない状態です。



通常の日本でのビジネスとは違う考えですね。
稼いでるネットビジネスの人とも違う考えですね。

人のつながりを大切にする
一人で事業をしない
過去の実績を問わない
基本は「砂漠で水を売る」
利益は目先のお金ではない
共に食事をすることが大事
絶対に相手を責めない
コミュニケーションする相手は「人間」
まず相手を利する (得をさせる)
回収するお金とあげるお金がある
相手の時間に合わせない

興味ひきそうなのは上の部分でしょうか?


ユダヤの商売やインドの印僑なども学びましたが、
それとは違う発想があったりします。

一番違うのは、コミュニティ内での助け合いと競い合いですね。
助け合う度合いが違うんです。

知恵も経営資源も分かち合いつつ、スピードを重視してビジネスする。
それが華僑の成功の秘訣でしょうか?

新しい考え方がもらえて、ありがたいです。


気になる方は、一読を↓

一生お金に困らない「華僑」の思考法則





あと、無料で学ぶ動画もありますね。

動画で学ぶ 「一生お金に困らない華僑大富豪の成功法則」


ラベル:大城太 華僑
posted by 本山 at 17:57| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

禁断のセールスコピーライティング

禁断のセールスコピーライティング ★★★★☆


禁断のセールスコピーライティング
禁断のセールスコピーライティング(携帯リンク)

2014年5月に、神田昌典さんが出した本ですね。

これ、コピーライティングの本、ではありません。
セールス、広告、考え方などの本です。

どちらかというと、いかにお客様の気を引くか、感情を揺さぶるか、
そういうのの考え方、見つけ方について書かれているんです。

まだ、ネットが普通でなかった時代の、DM、広告、ニュースレターでの
販売戦略と気を引くためのコピーについて述べられているんです。


「不変のマーケティング」というのも出しましたが、
会員向けだった商材を焼き直して、本にしてるんですよね。

なぜなんでしょうねぇ?
ネタ切れなのでしょうか?


売るためのテクニックや考え方は、的確な事が書かれています。
販売するためには、いい本です。

ですが、いまどきは、マーケティング戦略がまとめられた本があるので、
そんなに目新しいことが書かれているわけではありません。

神田昌典、というネームバリューが大きいので、
一応おさえて買っておこうという感じです。


まぁ、感情の動かし方は、すごいですけどね。

禁断のセールスコピーライティング


ラベル:神田昌典
posted by 本山 at 21:25| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

10倍売れるWebコピーライティング

10倍売れるWebコピーライティング ーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐライティングページの作り方
★★★★☆


10倍売れるWebコピーライティング
10倍売れるWebコピーライティング(携帯用)

2014年4月に、バズ部が出した本ですね。
「バズ部」という屋号のウェブサイトですね。
で、本の冒頭の挨拶文を書いてるのは、森山裕彬さんですね。

これですが、
セールスレターページの構成方法とリサーチについて」
というようなタイトルの方が、しっくりくるでしょうね。

書き方ではなく、文章の構成方法について書かれている本ですね。

で、広告に関して「すごい」と思うことがあった本を、そのまま活用してるんです。
どちらかというと、あまり広めて欲しくなかった本ですね。
広告に必要な4つの構成要素について書かれた本なのです。

そこから、丸々構成要素を引用してるんですよね。
もちろん本の中で、書籍名や著者などについても言及しています。

「思いっきり、本のことを書かれてしまったですね・・・」


それと、リサーチなどについて書かれています。
販売するには、お客様の人物像や悩みなどを調べる必要があるんです。


4つの大きな要素だけでなく、普通にセールスレターページに必要な
ものも書かれています。

まぁ、普通に普通に、コピーライティングのセールスレターページ編の
ことについて書かれた本ということになります。
他で学ばれた人には、それほど新しい要素が感じられないかもしれません。


あと、文章の書き方については、あまり書かれていません。
文章が書ける人が、構成を学ぶための本だと思います。



セールスレターページの構成について学んでない人なら、
読んでみてはいかがでしょう?

10倍売れるWebコピーライティング





引用してるのは、この本です

posted by 本山 at 19:48| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

あなたの1日を3時間増やす「超整理術」

あなたの1日を3時間増やす「超整理術」 ★★★★★


あなたの1日を3時間増やす「超整理術」

2014年2月に、高島美里さんが出した本ですね。

予備校の講師もしていた高島美里さんが、自分の整理、管理方法を書いています。


自分の中では、良いですね。

この本は気になってて、書店で立ち読みしてみたんです。
そしたら内容も良かったんですが、買うと部屋の中で場所取るので、
買わずに、読んで憶えておくようにしてそのまま帰宅したんです。

ですが、2週間とか経っても、気になってたんですよね。
再度書店に行ったときに、読んでみて、購入を決意したわけです。

でも、そのまま書店では買わないんです。
アマゾンで買うと、おすすめ本が出ますよね?
その機能を生かしたいから、アマゾンで買うようにしちゃってるんです。

帰宅後に、注文しました。

届いた本を読んでみると、片づけ、捨てるもの、デジタル化するもの
など、やり方、分け方が書いてあって分かりやすいんです。
書類の分類、タスク管理、時間管理なども書かれています。


Googleのメール、カレンダー、ドライブなどを活用しての方法ですね。
デジタル、クラウドを活用するんです。

大きすぎる会社だと、情報管理がうるさいので、ちゃんと活用できるかは
わかりません。
個人や、小さめの会社の方が、ちゃんと適応できると思います。


でも、机周りの整理と情報管理、タスク管理ぐらいなので、
部屋全体の整理や、領収書の管理などまでは触れていないんです。
ま、紙面的に足りないんでしょうが。


他人の管理方法を、垣間見れるという意味では、とてもいいと思います。


これ読んでから、Googleカレンダーをちゃんと使えるようになりましたから(笑)


良ければ、ご覧下さい。

あなたの1日を3時間増やす「超整理術」

ラベル:高島美里
posted by 本山 at 13:35| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

150字からはじめる「うまい」と言われる文章の書き方

150字からはじめる「うまい」と言われる文章の書き方 ★★★★☆


150字からはじめる「うまい」と言われる文章の書き方

2011年5月に、高橋フミアキさんが出した本ですね。

★★★★★に近いですね。


最初、どうやって文章が書けるようになる?

という部分から始まっていくので、文章を書くことが苦手な人が学びやすいですね。


買ったけど、きちんと読んでなかったですね(笑)



150字から、300字、800字と長めの文章にも対応しています。


言葉遣いや、助詞など、書く上での用法も記載されています。



初心者から、上達していくための文章の本ですね。



良ければお読みください。

150字からはじめる「うまい」と言われる文章の書き方
ラベル:高橋フミアキ
posted by 本山 at 20:32| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

まんがと図解でわかる 7つの習慣

まんがと図解でわかる7つの習慣 ★★★★☆


まんがと図解でわかる7つの習慣

2011年10月に出された大判の本ですね。

それが、コンビニにあったので、買ってみました。
スティーブン・R・コヴィーの「7つの習慣」を図解したものですね。

今回のは第20版になってます。
最近流行った、まんが版のおかげで増版したんでしょうね。


まんがでわかる7つの習慣

上のやつは、全部まんがで書かれてるものですね。

実に、分かりやすい


(なんかの真似してないか?)(笑)


最近は、小説形式だったりの、ストーリーにして読ませるのが、流行っていますね。

「もしドラ」以降は。


いや、でも、私も最近、文章だけの本って、読むのが苦痛だったりします。
ポイントが太字になってたり、赤くなってたりしないと、読みにくいんですよね。


そんな意味では、読みやすい、分かりやすい本となっています。



何度も、何度も、「7つの習慣」を、本屋の店頭などで見かけてましたけどね。
ちらっとは立ち読みして、パラパラめくってみてましたけどね。
その時には、頭に入ってきませんでしたね。


タイトル的には、「7つの改革」のようにしたいですね。
「習慣」という表現が、ちゃんとその本のことを続けなくてはいけない!
そんな強制されるイメージが湧いていたんですよね。


1.主体性を発揮する
2.目的を持って始める
3.重要事項を優先する
4.Win-Winを考える
5.理解してから理解される
6.相乗効果を発揮する
7.刃を研ぐ


どうなりたい、どうしたいかを考えて、
やるべきことを絞り込み、
行動していく、

他人などとも良好な関係を築きながら、
更に自分を磨いていく。

そんな感じでしょうね。



どちらかを、試してみませんか?

まんがと図解でわかる7つの習慣
まんがでわかる7つの習慣

posted by 本山 at 18:03| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

不変のマーケティング

不変のマーケティング ★★★★☆


不変のマーケティング

2014年2月に、神田昌典さんが出した本ですね。




「どうしよう、広告出せないのか」

「それなら、ファックスでDMを送ってみよう」

そう覚悟を決めて、ファックスでDMを送ってみた。


すると、

3〜4%の反応があるではないか。


実は、その内容は、

「顧客獲得についてのレポートを希望者に差し上げます」というものだった。

それに3%以上の反応があったというわけである。

無論、レポートなので、無料で資料がもらえるもので、支払いのないものであった。



そこで、レポートを作って、希望者に配布した。

ん?間違いではないですよ。


希望者がいたので、レポートを作りました。


そのレポートの評判が良かったのです。


そこで、セミナーを開催してみました。

これもまた、好評であった。



なので、マニュアルを作ったのです。



そんなふうにして、1998年に「顧客獲得実践会」が始まったのであった。



この本では、その「顧客獲得実践会」での内容が書かれています。

時は経てども、今に役立つ内容をピックアップした本となっています。



古いからこそ、新しい情報なのです。

ぜひとも、読んでみませんか?

不変のマーケティング

posted by 本山 at 12:43| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

超・オフィス整理術 仕事ができる人はなぜデスクがきれいなのか

超・オフィス整理術 仕事ができる人はなぜデスクがきれいなのか ★★★★☆


超・オフィス整理術 仕事ができる人はなぜデスクがきれいなのか

2010年6月に、小松易さんが出した本ですね。


普通に言えば、会社などのデスクの整理術です。


が、

タイトルにもあるように、片づけ上手な人と、仕事ができる人の、関連性も説明されています。


片づけない人というのは、問題を先送りがちな人なんです。

業務改善や顧客対応も、後回しになりがち、ということになります。



片づけ、整理のコツと、仕事の運び方のコツが、学べたりします。

一度に、15分以内だけ作業しましょう。というのもいいですね。




出来れば、

ノートやファイルの管理方法
携帯の充電器などのデジタルもの
書籍やカタログ

そういうものの整理法もあると良かったでしょうね。



片付かない人は、読んでみてはいかがでしょうか?

超・オフィス整理術 仕事ができる人はなぜデスクがきれいなのか


あと、家の中の片づけの本も読みたいですね(笑)

ラベル:小松易
posted by 本山 at 19:59| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則

伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 ★★★★☆


伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 (Asuka business & language book)

2014年1月に、山口拓朗さんが出した本ですね。

どちらかというと、文法や言葉遣いなどに関する本です。


どのようにしたら、書くネタが出てくるか?
そういうことを書いた本ではありません。


でも、そのような堅苦しいものだけでなくて、総合的な文章の本です。


謝罪文は、どう
説明文は、どう

というような、文章の流れのテンプレートのようなものもあったりします。



総合的に、まんべんなく、項目が集められてるような感じですね。

体系的に、自分の文章を、見直したいなら、一度お読みください。

伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 (Asuka business & language book)
ラベル:山口拓朗
posted by 本山 at 17:04| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶対成功 「好きなこと」で起業できる

絶対成功 「好きなこと」で起業できる ★★★★☆


絶対成功 「好きなこと」で起業できる

2014年1月に、三宅哲之さんが出した本ですね。


「起業の本」というと、大きく分けて2通りあります。

一つは、起業していく上での、書類や法的な作業がメインで書いてある本、

もう一つは、どんなことが仕事になる、どんなふうに考えたらいいというような、
マインド、メンタル、ビジョンやビジネスモデルなどについて書いてある本、

の2通りですね。


この本は、どちらかというと、後者です。

思考法や考え方の比重の多い本です。



それと、本業のある人が、副業として始めるための本ですね。

無職になった人が、雇用されないから、起業するしかない!
というような人のための本ではないですね。



本業のある人が、将来の不安や、もっと有意義なビジネスをしたい、
そんな欲求のある人が、読む本ですね。


「仕事、ビジネスの本質」を著者の方は分かっているようです。


副業からの起業、を考える人であれば、お読みになってはいかがでしょうか?

絶対成功 「好きなこと」で起業できる

ラベル:起業 三宅哲之
posted by 本山 at 14:31| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。