2012年06月28日

「1日10分」でスピード脳に生まれ変わる

「1日10分」でスピード脳に生まれ変わる ★★★★★



2009年の9月に苫米地英人さんが書いた本ですね。

思考のスピードだったり、同時思考法だったり、仕事などの処理スピードを上げるための話が載っていますね。

この本がいいのは、知識だけでなく、トレーニング方法も載ってるのがいいんです。



ありがちな学校の勉強を詰め込むようなものとは違って、イメージを活用した思考法でスピード処理を出来るようになるための本なんです。

ということは、読んで応用出来るようになると、仕事のスピードが速くなるのと、学習能力が速くなるのと、どちらも向上するんです。




つまりは、収入が上がることに直結するんです。

収入が倍になったら、どうですか?

学んで学んで、仕事もはかどって、収入も上がるようになるんです。



この本はいいですよ^^




ラベル:苫米地英人
posted by 本山 at 17:16| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

たった1%変えるだけであなたの人生に奇跡は起きる

たった1%変えるだけであなたの人生に奇跡は起きる ★★★★★

たった1%変えるだけであなたの人生に奇跡は起きる
たった1%変えるだけであなたの人生に奇跡は起きる(モバイル用)

2012年の3月に、本田健さんが翻訳した本ですね。原作は、トム・コネランです。

大きな概要としては、1%のようにちょっとずつを変えて、1ヶ月とか経つと、身に付いていて変化してくるということですね。

大きく短時間で変えるタイトルの本が多い中、少しずつ自分自身を変えていきましょうという本です。


今、私自身も急に生活習慣を変えるのは大変で、少しずつの変化の方がいいと思っています。

急に変えても、3日坊主で終わりがちなんです。

だったら、少しずつ変えていったほうがいいんです。


まぁ、それを学べる本です。

たった1%変えるだけであなたの人生に奇跡は起きる ←クリック


posted by 本山 at 21:05| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

損をしない思考法

損をしない思考法 ★★★★☆

損をしない思考法
損をしない思考法(モバイル用)

2012年4月に、川島和正さんが書いた本ですね。

川島和正さんと言えば、スーパーアフィリエイターですね。

ま、他の書かれた本でも、考え方を読んで知ってましたが、無駄を省く、周りの情報を鵜呑みにしない、など独自の考えがちりばめられていますね。


見開き1ページが1項目になっていて、中谷彰宏さんの本のような感じに思えますね(笑)

●●だと、損しやすい、のような項目とかになっていて、完全に断言していないのが、うまいというか、ずるいというか、そんな感じです。


気づきが欲しい人は読んでみて下さい。

損をしない思考法 ←クリック


★ 川島和正「損をしない思考法」目次

1.貯金が増えても出世しても幸せになれるとは限らない
2.ストレスを抱えない範囲で精一杯活動すると気持ちよく暮らせる
3.目標を持つことはメリットもデメリットもある
4.他人に影響されやすい人が多いことを知ると安心できる
5.あなたを応援したいけど応援できない人も多い
6.家族や友達の話は正しいとは限らない
7.多数派の意見が正しいとは限らない
8.結果を出している人の話は正しい確率が高い
9.物ではなく気持ちを満たすことを意識すると損しにくい
10.今しかできないことを優先的にやると後悔しにくい
11.買える時間は買ったほうが後悔しにくい
12.選択肢を増やしてから意思決定すると損しにくい
13.資産価値を考えない買い物をすると損しやすい
14.欲しい物と必要な物を区別して考えると損しにくい
15.プロや富裕層と同じ行動をすると資産は増えやすい
16.大企業や大手メディアという理由で信用すると損しやすい
17.ギャンブルは損する確率のほうが高い
18.株で5年以上稼ぎ続けられる人はかなり少ない
19.セールスマンや投資家は
   嘘つきが多いと知っていると損しにくい
20.新築不動産と新車は買った瞬間に資産価値が落ちることが多い
21.不動産の価値は落ちて当たり前
22.保険会社が儲かっている場合、保険加入者は損する確率が高い
23.ネットオークションで人気の中古品を買うと損しにくい
24.一生に一度だからと言う理由で大金を使うと損しやすい
25.10円単位の節約はほとんど意味が無い
26.1人暮らしで自炊することは損している確率のほうが高い
27.会社員はお客より上司のニーズにこたえたほうが出世しやすい
28.収入は能力できまることより
   仕事内容で決まることのほうが多い
29.お金に感情移入しないようにすると資産を増やしやすくなる
30.お金はお金のルールを知っている人のところに集まりやすい
31.笑われるのはいいことだと知っている人は得している
32.悩みの原因を知らない人は損している
33.女優さんくらい清潔にすると得をする
34.相手の情ではなく利益に訴えかけたほうが相手は動く
35.理屈だけではなく感情にも訴えかけたほうが相手は動く
36.情けは人のためにならないことが多い
37.異性にもてる行動と同性にもてる行動は違う
38.男と女は別の生き物と考えると悩みが減る
39.第一印象は確実に見た目で決まる
40.姿勢と表情に気をつけると印象が良くなる
41.まゆげと髪型に気をつけると印象が良くなる
42.洋服はサイズ、スタイル、生地を意識して選ぶと失敗しにくい
43.テンションを上げると人気者になれる
44.人の話は最後まで聞いたほうが人気者になれる
45.会うだけで楽しいと思われる人を目指すと友達が増える
46.自分から声をかけると友達が増える
47.みんながんばっていることを知ると友達が増える
48.みんな自分が正しいと思っていることを知ると友達が増える
49.相手から何かを引き出そうとすると友達は減っていく
50.討論からは何も生まれないことが多い
51.上手な断り方を知っている人は嫌われにくい
52.相手を絶対に批判しない人は嫌われにくい
53.嫌われることを恐れてストレスを抱えるのはやめたほうがいい
54.相手が必要としていないことをしても相手に迷惑なだけ
55.出会いのチャンスを増やすと友達は増え続ける
56.理屈と感情を分けて考えると悩みにくくなる
57.不安になったときに頭と体の両方を動かすと解消しやすい
58.プラスの気持ちは倍増させたほうがいい
59.選択肢はたくさんあることを知ると落ち込みにくくなる
60.セルフイメージのレベルが高いと人生の質も上がりやすい
61.情報量が多ければ多いほど人生の選択肢は増える
62.情報を見極める方法を知ると嘘の情報に惑わされにくくなる
63.本の選び方を知ると自分に必要な情報を見つけやすくなる
64.本と経験の両方から学ぶようにすると
   効率的にスキルを身につけられる
65.困ったときこそ学習能力が上がるので学習したほうがいい
66.良いことは他人に伝えると、逆に教えてもらえる
67.資産を増やすことだけ考えていると
   人生経験を増やせないので要注意
68.資産より健康を大切にしたほうが後悔しにくい
69.他人に迷惑をかけないことを最優先にしないほうがいい
70.水と酸素と栄養を欠かさないことで
   体調不良になりにくくできる
71.ビタミン、ミネラル、酵素を欠かさないことで
   体調不良になりにくくできる
72.体の酸化を防ぐことで老化を遅らせることができる
73.有酸素運動と筋トレをすることで能力をアップできる
74.目的を持たずに時間を過ごすと活動量が半分以下になる
75.一生の思い出を意識的に作り出すと充実した気分になれる
76.直感で決めるか、よく考えて決めるかは
   状況によって変えると損しにくい
77.自分よりレベルの高い世界を拒絶すると損しやすい
78.挑発に乗ってしまうと損しやすい
79.否定的な人の集まりの中にいると
   無意識のうちに悪影響をうける
80.権力を振りかざすと恨まれて損をする
81.自分が違うと思った話でも受け入れないと成長できない
82.自分にとって役に立つ本は定期的に読んだほうがいい
83.孤独を恐れないようにしないと損をする
84.ストレスに負けないようにしないと損をする
85.月に1回くらいは人生計画を考えよう
86.今も未来も大切にすると損をしない
87.結局、みんな自分の思い通りになっている
88.この本の内容は必ずしも正しいとは限らない


損をしない思考法 ←クリック


posted by 本山 at 20:50| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則  ★★★★★

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則
ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則(モバイル用)

2008年に、齋藤慎子さん、依田卓巳さんの翻訳で、神田昌典さんが監修で出された本ですね。

原作は、ジョン・ケープルズです。


コピーライティングの書き方や実例が、しっかり載ってます。

実際のレイアウトなども載ってたり、非常に応用がしやすい本ですね。


神田さん自体が、この本の内容を活用して、自分でも本を書いてたりするんです。

その源流となる本を読まない理由がありません。

まさにバイブルです。


星6つでもいいでしょう。

あとは購入するだけですね。

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則 ←クリック




似た本もあるんですが、こちらは文章だけでの内容です。



posted by 本山 at 20:33| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界No.1コーチ アンソニー・ロビンズが認めた 7日間で人生を「進化」させる方法

世界No.1コーチ アンソニー・ロビンズが認めた 7日間で人生を「進化」させる方法  ★★★★☆

世界No.1コーチ アンソニー・ロビンズが認めた 7日間で人生を「進化」させる方法
世界No.1コーチ アンソニー・ロビンズが認めた 7日間で人生を「進化」させる方法(モバイル用)

2012年3月に、井口晃さんが書いた本ですね。

私が井口さんを知ったのは、与沢さんとの対談の動画ですね。


7つの大きな章立てで、自分を変えていく方法が書いてあります。

内容としては良いんですが、実践していくのがおっくうになりがちでしょうね。

ポジティブなアメリカ人の思考法とかなので、ちょっとした考え方で、すぐポジティブになる想定で書かれてたりします。

ということは、ちょっとおとなしい日本人だと、実行できずに挫折しがちなんです。

そこを実行出来る人には、いい本なんです。


7日間という表現も、ちょっと違いますよね。数週間は要りますね。

出来うる人にはいい本です。

世界No.1コーチ アンソニー・ロビンズが認めた 7日間で人生を「進化」させる方法


posted by 本山 at 20:20| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1か月で3億円稼ぐ ジョイント思考

1か月で3億円稼ぐ ジョイント思考 ★★★★★

1か月で3億円稼ぐ ジョイント思考
1か月で3億円稼ぐ ジョイント思考(モバイル用)

2012年3月に、佐藤文昭さんと小島幹登さんが書いた本ですね。

で、この2人は与沢塾を運営しているSKナレッジの方々なんです。



金額とかは大きなことを書いてるんですが、それだけでなくアフィリエイターとしの心構えなどを学ぶ本としてもいいですね。

単純なアフィリエイターで終わるのでなく、ネットビジネスというその先を考えている人には、思考法やノウハウとして大きく役に立つでしょう。


狭い視野が、広い視野に変わるんです。

その変わった視野が、あなたの稼ぎを大きく変えていくんです。

広い視野で観ていると、おいしい分野に気づけたりして、稼ぎを廻していけるんです。

うまくいくと圧倒的な儲けを、生み出すことが出来るんです。


アフィリエイトの先を見てる方はお読みください。

1か月で3億円稼ぐ ジョイント思考 ←クリック


posted by 本山 at 20:08| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

NO! ビジネス心理戦で絶対に負けない「超」交渉術

もしあなたが今、

・社運を懸けた商談をどうやって進めていいか分からない。
・就職や入学の面接で何をアピールすればいいか分からない。
・上司からいつも給料に見合わない理不尽な仕事を割り当てられる。
・相手から不利な条件を提示されていてなかなかNO!と言えない。

といった状況にあるなら、

きっとこの新刊本
NO!ビジネス心理戦で絶対に負けない「超」交渉術
が役に立つでしょう。

http://123direct.info/tracking/af/526271/gpmdTSAj/


なぜなら、この本はこういった交渉を
自分に有利に導く”秘訣”が書かれているからです。


実は世の中のほとんどの人はこういった交渉の結果、
自分にとって不利な契約を結んでしまっています。


なぜなら、それは良く考えてみれば当たり前なのですが、
普通の人は交渉の方法を学んだことなどありません。


ですので、海千山千の交渉の達人を相手に
交渉を有利に進めることなどできるわけがないからです。


そして、たくさんの手痛い失敗を通じてようやく
自分の身を守る術を身につけるているのが現状です。


アメリカの国防総省やIBM、メリルリンチなどを
指導するスーパーネゴシエーターの
ジム・キャンプによると


交渉を有利に進めるには
NO!という言葉を上手に使いこなせば
交渉で望むままの結果を導けると言います。


「NO」を正しく用いることで交渉相手は
自分から勝手に譲歩するようになるからです。

では、どうすればNOを使いこなせるのでしょうか?


それは、、、

http://123direct.info/tracking/af/526271/gpmdTSAj/




posted by 本山 at 18:21| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界一シビアな「社長力」養成講座

あなたは不思議に思ったことがありませんか?

なぜ、成功した経営者の書いた本は巷にあふれているのに、
成功する経営者は少ないのか?

なぜ、成功した経営者の方法を真似ても、
思うように結果が出ないのか?

もしあなたがそんな疑問を持っているなら、
きっとこの新刊本、

ダン・S・ケネディの世界一シビアな「社長力」養成講座

があなたの役に立つでしょう。

http://123direct.info/tracking/af/526271/tBaIS27l/

なぜならこの本は、成功している経営者が決して口にしない
9つの不都合な真実について公開しているからです。

なぜ彼らはその真実を口にしないのか?
なぜ彼らにとって、それが不都合なのか?

実は、それが世間に知れてしまうと、従業員や世間に非難されるのです。
叩かれるのです。会社が立ち行かなくなるのです。
なので、この真実は、一般の本やインタビューで語られることはまずないので
す。
しかし、この真実を知ることであなたは、
あなたが今まで失っていた時間や労力を取り戻し、
ビジネス本来の目的である「利益」を出すことだけに集中することができます。
結果としてあなたの会社は劇的に成長することになるのです。

では、その「不都合な真実」とはいったい何なのか?

それは、、、

http://123direct.info/tracking/af/526271/tBaIS27l/


●目次

00 はじめに

Part01 従業員を働かせる情け無用のマネジメント

01 大げさでまわりくどい言葉「トイザらス・ベビーザらス」
02 雇い主と従業員の本質的な関係
03 シェルビーの弁解リスト
04 ウィリー・ローマン症候群
05 プログラム
06 経営面で何より重要な2つの判断
07 誰もが役に立たなくなる
08 ビジネスにおける最悪の数字とは
09 雇用はゆっくり、解雇は素早く
10 重大なファクターの4 1 2 番目:役に立つ従業員と取引先を見つける方法
11 リーダーシップは過大評価され過ぎている
12 主人はマーケティング、ほかはみな「下僕」
13 遊ぶネズミたち
14 店を離れて煙草を吸う
15 「ホリデイイン」の電話── 警告システム
16 「私たちと同じような」コソ泥
17 壊れ窓理論、綻びのあるビジネス
18 一方で、それでよければ、それでいい
19 「しかし、うちの会社は特別なんです」
20 今のペースで経営するか、もっと効率的に経営するか

Part02 従業員に稼がせる情け無用のマネジメント

21 全従業員の仕事を「利益センター」にするには
22 よい仕事をさせなさい。そうすれば、より多くを要求できる(しかも、素早く解雇できる)
23 ルールに当てはまらない事例
24 公平性などくそくらえ
25 勝者にはご褒美
26 特別賞与が義務になる瞬間
27 数値化がモチベーションを上げる
28 楽しい仕事場は生産的な仕事場か?
29 鈍感な人を採用する
30 セールスプロセスを管理する
31 セールス部門とマーケティング部門の価値を最大限に生かす
32 セールスのプロを管理する── 精神的なハードルを越える
33 ミッションはトップシークレット!?
34 口コミを徹底的に管理する
35 それは「達成」ではなく、「活動」にすぎない
36 スピードが命
37 急成長するビジネスを情け容赦なくマネージする方法
38 こちらにどう連絡を取らせるべきか
39 会議の開き方
40 食べさせていれば愛想がいい
41 私がそれをできない理由
42 そもそも「利益」とは何か?
43 数字によるマネジメント(適切な数字?)
44 集団的無能と大不況の時代から利益を得る方法
45 次の1 2 カ月で
46 ビジネスを最も効果的に終える9つのステップ
47 サポートサークル

http://123direct.info/tracking/af/526271/tBaIS27l/


究極の人間操作術ですね。

posted by 本山 at 17:34| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テッド・ニコラスのマーケティング戦術成功法則大全

もし、会社の商品やサービスの売上が低迷している。
理論ではなく、すぐに実践できるマーケティングのテクニックが知りたい。
マーケティングを担当していて、売上の上がるキャンペーンを企画したい。
起業して、成功したい。


この中のどれか一つでもあてはまるなら、
この本「マーケティング戦術成功法則大全」テッド・ニコラス
はあなたにとって役立つモノになるでしょう。

http://123direct.info/tracking/af/526271/775VQnPx/


あなたは既にマーケティングや販売促進について、
何冊か本を読んでいるかもしれません。

そして、その本を読んでも、「実際に使えるモノがなかった」
と嘆いているかもしれません。

なぜなら、、、

実はマーケティング本というのは2種類あります。


1つは、具体的なノウハウを提供せず、
薄っぺらい上辺の知識だけを提供してその本を買った人に
高額のセミナーや教材を売る目的の本。


もう一つが超一流のマーケッターによって書かれた
本質をズバズバ突いたマーケッターにとっての
「バイブル」と呼べる本。


あなたならどちらの本を手に入れたいですか?


この本の著者は、ダイレクト・マーケティング界で
今までに7000億を売り上げた生きる伝説、テッド・ニコラス。


彼は「企業家の中の企業家」と呼ばれ、23もの会社を
設立し、14冊のベストセラーの著者でもあります。

この本で伝えているのは、彼が自分自身の会社に投資し、
自分の経験から得たもので、過去から現在に至るまで
効果は実証済みです。単なる理論ではありません。

本当に効果があるものから選んで、自らの秘密を何ら
隠すことなく明かしています。

この本で学べる一部を紹介すると

・今すぐ売り上げを上げる10の方法
・申し込み数を2倍にするある作戦とは?
・成功するU.S.Pをどう作るか?
・お金を生み出すセールスレター33の鉄則とは?
・大きなビジネスを構築する上で最初にすべき仕事
・億万長者になれる広告の秘訣
・「無料」を使って賢く儲ける38の方法

これらの他、時代を超えて結果を出し続けてきた、
実践可能な秘密のマーケティング戦術が満載です。

オススメですので是非手に入れておいてください。

http://123direct.info/tracking/af/526271/775VQnPx/



この本の内容を活用できるようになると、売り上げのケタが変わります。

売り上げを2割伸ばしたいとか、そんな悠長なことを言ってられなくなります。

倍増していく状態になるということです。



社会の役に立てていなかった会社が、しっかり社会貢献出来るようになるということです。

しっかり税金を納めて、尚且つ、社員や自分自身の報酬も上がっていくということです。



通常、このような内容をセミナーで受講するなら、1日がかりで、1万円とかするでしょう。

それが4千円で得られるというとは、コストパフォーマンス的に有利ということです。

あなたが、最初にすることはリンクをクリックすることです。

http://123direct.info/tracking/af/526271/775VQnPx/ ←クリック


posted by 本山 at 17:17| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンライン・コピーライターズ・ハンドブック

もし、あなたが

・売れるウェブページを作りたい
・売れるサイトの作り方を知りたい
・売れるメルマガの書き方を知りたい

と思っているなら、、、

この本
「オンライン・コピーライターズ・ハンドブック」
著者:ロバート・ブライ
が役に立つかもしれません。

http://123direct.info/tracking/af/526271/BzJMOkQ0/


なぜならこの本には

ウェブサイトで反応を取るための
「全て」が書かれた本だからです。


ネットの訪問者というのは
いつも注意散漫な状態にあります。


突然フェイスブックからメッセージが入ったり
新着メールが気になって
なんとなく受信箱をチェックしてみたり。


「真剣」にサイトを見ている人はごく少数で
ほとんどの人は邪魔が入ったら最後、
二度とあなたのページには戻ってきません。


こういった人たちを相手に
自社の商品やサービスをどう見せればいいのか?
邪魔が入っても引き続き見てもらうには?


この本を読めば、ページ作りを業者に依頼する前に
自社の商品やサービスを販売するために
何をするべきかが分かるようになるでしょう。


また、すでにページを持っているなら、
そのページからの集客や売り上げを伸ばす方法が、
スグに見つかるに違いありません。


あなたがネットで何かしらの商品を売るなら
手に入れておいて損はありません。

http://123direct.info/tracking/af/526271/BzJMOkQ0/




オンラインでのコピーの書き方が変わってきたということです。

長いセールスレター自体が好まれなくなってきています。

お客さんの興味を引き続けるのが大事なんです。

ま、分かってるでしょうが。



そのテクニック全てを網羅した本です。

ページそれだけでなく、商品やサービスのウリ自体も再考の必要があります。



この本から得た知識は、レターやメルマガなどに留まりません。

自社のブランディング、自身のブランディングにも応用可能なんです。

名刺などのオフラインのものにも活用することによって、

自分自身に興味を持たせることが出来るんです。



注目されてる状態で、お客さんのことを考えて行動すると、

お客さんに、非常に喜ばれる状態になります。

感謝されるようになります。



やりがいを持って仕事が出来て、収入も上がるようになるということですね。

まずは、1冊の本から、

http://123direct.info/tracking/af/526271/BzJMOkQ0/ ←クリック


posted by 本山 at 16:31| Comment(0) | 関連本・他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。