2014年04月13日

アフィリ講座 34 エバーノート2

【アフィリ講座 34 エバーノート2】


今回は、エバーノートのソフトアプリについて書いていきます。
それぞれいくつか便利な機能があるんですよね。

ログインした画面から、ログアウトすると、
「Evernote for Windows を入手する」があるのでクリックします。

そうすると手順が書いてあって、ダウンロードとインストールを
流れに沿って行います。
ログイン情報などを入力すれば使えるようになりますね。

ソフトを起動させると、そのたびにネット回線から情報を更新しようとします。
ソフト自体は、ネットにつながってなくても、書き込みや編集などは
出来るようになってて、ネットにつながってると定期的に更新するんです。

特徴的な機能としては、
●音声ファイルも記録できる
●マウスで絵を書くことができる
●文章だけでなく、表をつくることができる(テーブル機能)
●ウェブページをそのまま保存することができる
でしょうか?

これは記事を書いた当時のものなので、後々増えてることもあります。


音声ファイルも記録できる は、
パソコンにマイクをつないだりして、録音したものを保存できるのです。
今は、スマホなどでもできるので、すごい機能とは言えないでしょうね。

●マウスで絵を書くことができる は、
カーソルを筆代わりにして、色や太さを選んで、画面に直接筆やペンで書くように、
描写できるというものです。
でも、そんなに繊細なのは書けなさそうなので、ちょっとしたメモ書き程度や、
簡単な絵に使うだけかもしれません。

●文章だけでなく、表をつくることができる(テーブル機能) は、
ブログによってはあったりしますが、テーブルという表を作れる機能が
ソフト版にはあるんです。
何行、何列かを選ぶと、表を書き表すことができるんです。

ウェブページをそのまま保存することができる は、
表示されてるウェブページをそのまま保存できるんです。
IE(インターネット・エクスプローラー)でサイトを見てるときに、
ウェブページの何もない部分にカーソルをあてて、右クリックすると、
このページをクリップ」というのがあるので、クリックします。

そうすると、しばらく待つと、保存したあと、ソフトでの1つのノートの画面に
そのウェブページが表示された状態で出てくるんです。
タイトルやタグなどを設定したければして、変更が保存されたら、閉じればいいんです。

このページ保存機能は、ソフトをインストールしないと使えないのです。

セールスレターページなどを、丸々保存しておきたいときに、便利な機能です。
画面をキャプチャーするというのもあるんですが、パソコンに保存するより、
エバーノートに保存するほうが、いつまでも見れていいんです。

情報商材の販売ページは、一時的な販売期間だったりして、販売期間が
終わると閉じられてしまうことが多いので、保存しとくのがいいんです。
あんまり縦に長いものだと、保存できないページもありますね。


上の4つの機能は、ソフト版で保存しておくと、
ウェブ版で観たり、編集したりはすることが出来るので、
普通に言えば、ソフトをインストールしておくのがいいでしょう。



では次に、アプリの機能についてですね。

スマホだと、Google play(グーグル・プレイ)から、
iPhoneだと、iTuneから、アプリをダウンロードして使います。

スマホだと、プレミアムとして一度カードで課金しないと、
上手く使えないかもしれません。

普通に無料のまま使えれば、使いましょう。
ログイン情報を入力すると、ウェブ版のデータがそのまま使えるんです。

機能としては、
●音声の録音ができる
●写メをデータとして保存できる
でしょうか?

●音声の録音ができる は、
新規ノートで、上のクリップのマークの「オーディオ録音」を選び、
そのまま音声を録音できるんです。

写メをデータとして保存できる は、
写メとしてスマホ内に記録したものを新規ノートを開いて、クリップマークを
クリックして、カメラから、画像フォルダの中から選んでアップするのです。

スマホのデータをパソコンでも活用できるようにするために便利な
アプリとなりますね。
普通のテキスト入力や、保存されてるノートの閲覧や編集も可能です。


ウェブだけの利用もいいですが、ソフトやアプリを活用すると、
いろいろ重宝するんです。

エバーノートは、テキストと音声と画像を、主に記録できるものですね。
動画などの容量の大きなデータの保存は、そんなに適してないんですよね。

段々、画像や動画などを沢山扱うようになったら、他のサービスも
使うようにしましょう。


使ってみて、特徴などが分かれば、ブログのネタとして書けますね。


次は、 【アフィリ講座 35 SEO】

【アフィリ講座 2 目次ページ】


posted by 本山 at 13:15| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

アフィリ講座 33 エバーノート

【アフィリ講座 33 エバーノート】


今回は、EVER NOTE(エバーノート)について書いていきます。
ウェブ上で使える、メモ媒体なのです。

買ったばかりのパソコンでアフィリエイトを始めた人は分からないでしょうが、
何年も使っていると、パソコンが壊れたり色んなことが起きるんです。

それとノートパソコンでも、外出時に持って行って作業するのって、
結構ハードルが高いんですよね。

最初の1台目で、持ち歩くのって、なかなかできないんです。
2台目以降でないと、難しいんです。
2台以上使うと、記録してるものの同期化などが面倒なんですよね。

というわけで、エバーノートについての説明です。


EVER NOTE(エバーノート)
に行きます。
登録をしてみましょう。

普通のと
プレミアムと
ビジネス の3つに今はなっているので、無料の普通のをここでは選びます。

メルアドとパスワードや、IDを入力したりして、登録します。
届いたメールから認証を終えます。

ログイン(サインイン)したら、ブックマークしておきましょう。
それと、ノートに記録も忘れずに。

「Evernote for Windows」というのがありますが、
それは、パソコン上で使えるソフトなのです。

それがなくても、ウェブ上で使えるので、別にインストールしなくてもいいんです。
それは後々に、説明しますね。


ログインすると、メールソフトのような画面になってます。
左がカテゴリーなどで、次がタイトルと本文の数行で、
右が現在選択しているノートが表示されているんです。

最初は何もないので、新規ノートをクリックして新しいのを作ることになります。
タイトルを書く欄と、本文を書く欄があって、文字装飾もブログのようですね。

タイトル部分にカーソル当ててクリックして、適当に入れてみましょう。
次は本文部分をクリックして、何か文章を入力してみましょう。

今は、数分ごとに自動保存されるので、便利になっています。
この自動保存の機能が、とても大きいんです。

ブログを書いて更新したときに、エラーで記事が飛んでしまうと、
すんごくがっかりしてしまいます。
その日のやる気が失せたりしますよね。

このシーサーブログは自動保存がないのが残念なんですよね。
では、話は戻ります。


前は、文章を改行しないまま書いていくと、ずっと右に書き足していってしまって、
画面を横にスクロールするようになって面倒でした。
でも今は、適当なところで折り返してくれるので良くなったんですよね。

エバーノートで入力した本文欄には、フォント情報なども入っているんです。
そのまま本文をコピーして、ブログに貼り付けると、エバーノートでの
フォント情報まで入力されたりするんです。

そこで、ブログに文章を貼る場合には、一度メモ帳などに貼り付けて、
それをコピーして貼り付けるという手間が発生したりします。
そこがちょっと不便ですね。


普通に使うのは、
テキストとして入力して保存しておくこと、
記録しておきたいことを書いておく、
懸案事項の項目を書いておく、
などでしょうか?

私だと、作業日記といいますか、やった項目の記録として、
使っていたりもします。


作るノートの種類がそのままだと「○○○○のノート」のように
IDのノート名になっています。

左の欄のノートブックの▼のマークから、新規のノートブックを作る
をクリックしていくと、新しいのを作れます。

私だと、日記、案件、などを追加しています。
ノート数が増えてくると、探すのが大変になってくるからです。
使いながら、段々工夫してみましょう。



それと、パソコンで使えるソフトと、スマホのアプリもあるので、
次の記事で説明していきますね。



次は、 【アフィリ講座 34 エバーノート2】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
posted by 本山 at 19:36| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月22日

アフィリ講座 32 メモ帳

【アフィリ講座 32 メモ帳】


メモ帳について書いていきます。
パソコンでのメモ帳の機能のことですね。

Windows7までは、画面左下のボタンから、
「すべてのプラグラム」→「アクセサリ」→「メモ帳」で選べます。

Windows8は、どうするんでしたっけ?(笑)
アクセスするのが面倒なんですよね。


メモ帳に、書きたいことを下書きで書いたり、何度も使うリンクや
お決まりの文を保存しておいたりするといいのです。

メニューの「ファイル」から「名前をつけて保存」を選び、
何か名前(フォルダー名)をつけて保存します。

そのときに、そのフォルダーがどこにあるかを、参照する
で見て憶えておくといいでしょう。
紙のノートに書いておくんです。

デフォルトの場所でもいいですし、新たな場所にフォルダーを
作って、そこに保存してもいいでしょう。

パソコンの中でのアドレスということです。
パスともいいます。



あ、フォルダー管理として、ちょっと書いておきます。

Cドライブ内に、アフィリ用のフォルダーを作っておいて、その中に、
画像、プログラム、レポートのフォルダーを作っとくのがいいです。

アフィリエイトの作業をしてると、画像やプログラムやレポートを
沢山保存するようになるんです。

ダウンロードしたままほっておくと、その時は憶えてるんですが、
1年後とかに見ると、
「何のフォルダーだっけ?」と分からなくなってたりしがちです。

ノートにダウンロード記録やファイル、フォルダー名なども
書き残しておきましょう。

インストールする前に、必要な場所に移動してから、
インストールするのがいいのです。

ダウンロードのフォルダーに残った不要なものは、
削除しておくのがいいのです。



次は、 【アフィリ講座 33 エバーノート】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
posted by 本山 at 19:43| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日

アフィリ講座 31 リンク

【アフィリ講座 31 リンク】


今回は、リンクについて説明していきましょう。
ちゃんと書かずに、飛ばしてしまっていたんですよね。

リンクというのは、本来はハイパーリンクといって、
論文などで、別の文献を参照するときに使われていたものです。

紙の上に活字で印刷されるものだと、引用して書くか、
出どころを表記しておくしかないですよね。
でも、ウェブ上だと、その元のページへ移動させることが出来るんです。

そうして始まったのが、リンクなんですよね。
今では、よそへ飛ばす、あるいは、誘導する、というような
意味合いに変わっていますよね。


HTMLタグで、

(a href="A")B(/a)

A=行き先のURL
B=行き先の名称

と表記します。
ですが、半角の()ではなくて、本来は半角の<>を使うんです。

このブログは<>で囲ってしまうと、表示されなくなってしまうんです。

<a href=""></a> カッコだけ全角にすると、こうなります。


基本は、タグはセットで使います。
<a>という開始のタグと、</a>という締めのタグのセットなんです。
その<a>のタグの中に、特徴を加えたのが<a href="">なのです。
他にもセットで色々あります。

上で紹介したリンクのタグは、表示しているページそのまま切り替わるものです。

私がよくつかうのは、別タブで開くやつですね。
<a href="" target="_blank"></a>
となって、ターゲット・ブランクという属性が付加されているんです。

あ、HTMLで使うタグは、半角の英字と記号のみです。
名称などを入力できる欄は、全角も可能ですが。

とまあ、ブログを書いてくうえで憶えるのは、この2つだけですね。


HTMLタグを調べるには、
HTMLクイック リファレンス
などのサイトが便利です。

ASPのアフィリエイトリンクは、色んな属性が加わっていたりします。
表示されたら分かるようになっていたり、クリックされたことも分かったり、
ASPのレポートに反映されるようになっていたりします。



ブログのリンクを作る機能を使うなら、本文入力欄の上にあるボタンの
鎖のマークのボタンを使います。

先に、リンク先の名称などを本文中に書きます。
そうしたら、その文字列をマウスなどで選択します。

その状態で、リンクのボタンを押すと、URLの入力欄が表示されます。
その中にURLを入力すればいいのです。

でも、別タブとかは指定できないんですよね。
ですから、リンクタブを表記しながらするほうがいいでしょうね。



毎回、タグを入力していたり、どこからかコピペしてたりするのは面倒ですよね。
そこで便利な方法を紹介しましょう。

OfficeソフトのWordかExcelがあるのが条件なんですが、
あれば、どちらかを起動させます。

パソコン画面の右下の方に、IMEのアイコンがあればそれをクリックか、
なければ入力方法を表す「A」か「あ」となっているのを右クリックします。

そうしたら、項目の中にある「単語の登録」をクリックすると
単語の登録というウインドウがでます。

「単語」の欄に <a href=""></a> を入れて
「よみ」の欄に りんく と入れたりします。
品詞は名詞のままにして、「登録」します。

そうすると、文字を入力しているときに、「りんく」と打ち込んで、
変換ボタンを押すと、<a href=""></a>が変換候補で出てくるんです。
そうしたら、それを選べばすぐに表記できるんです。

その後、URLと名称をコピペするか、入力すればいいんです。

私は、
<a href=""></a> を りんく
<a href="" target="_blank"></a> を り
で登録してたりします。

よければやってみて下さい。



他にもHTMLのタグを入力することも今後増えます。
よく使うタグは、単語の登録をしておきましょう。

難しい自分の名前やフリガナや、住所など、
よく使う固有名詞や短文も、「定型文」のようなものとして登録しておきましょう。



次は、 【アフィリ講座 32 メモ帳】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
ラベル:HTML タグ リンク
posted by 本山 at 15:53| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

アフィリ講座 30 ブログ設定2

【アフィリ講座 30 ブログ設定2】


●タグ

タグというのは、そのページのポイントとなるキーワードを設定できるものです。
タグを設定することは、SEO的に有利なことなんです。

普通のサイトの場合はタグを設定しても、そのページだけの意味付けなのですが、
ブログの場合はタグだけが集まったページも出来るんです。
そこがサイトとブログの大きな違いです。

ある記事ページで、「ダイエット」
別の記事ページで、「サプリメント」と
別に設定していたとしても、

「ダイエット サプリメント」と検索したときに、そのタグのページが
検索でヒットしたりするんです。
組み合わせで、ヒットすることがあるんです。

(このダイエット〜の例えは、ベタすぎてありえないですが)

意外な複合キーワードで、検索エンジンから訪問があり得るということです。


ゲームソフトのドラゴン・クエストの記事を書く場合に、

ドラゴン
クエスト
ドラゴンクエスト
ドラクエ

のように、細かく重複してタグを設定したりも可能です。
そういう部分で、ある意味で、こそくな手法として、設定できるということです。
もちろん過剰な行ないは、スパムの評価を受ける可能性も増えます。

他のブログだと、1記事に3つまでとか、設定できないとか、不便なのもあるんです。
同じようにいくつでも設定できるのもありますが。

固有名詞や商品名やサービス名などは、タグ設定したいですね。


△裏技的なものとして、間違いキーワードというのがあります。

正式な商品名でなく、勘違いしたままのキーワードで検索することもあるんです。
その時に、間違いキーワードを文中で書いたり、タグで設定しておくと、
間違ったまま商品を探しているお客さんを呼び込むことが出来るんです。
(あくまでも蛇足的なものとして憶えておきましょう)



●ping(ピンまたは、ピングという) (ping送信ともいう)

ブログなどでの、pingというのは、記事を更新しました。という信号を
送信するものです。
ある程度、記事の中身も、送っていたりします。

「設定」→「記事設定」とクリックすると、記事設定のページになります。
そこの一番下の「更新されたときに通知するサイト」という欄がpingの欄です。

枠の中にいくつか表示されてるでしょうから、そのままでいいと思います。
ブログの情報を集めるサイトに通知がいくようになってます。

かつては、沢山のブログ情報サイトへ通知する、というのが有効だったのですが、
今はブログサービス自体が減りつつあったりするので、そんなに重要でも
なくなっています。


●アクセス解析

シーサーブログにもアクセス解析がついてますが、見づらいんですよね。
なので、外部のアクセス解析サービスを利用しましょう。

QLOOK(クルック)
は、高性能なアクセス解析ですね。
1アカウントで、5サイトまで解析可能です。

メールアドレス、アカウントID、パスワードなどを入力しつつ、登録します。

そうしたら、アクセス解析というのを選びます。
プロファイルという「名称」を決めます。
日記ブログの簡単な略名とかでいいでしょう。

決めたプロファイルの名称をクリックすると、設定のページになります。
「初期設定」の「解析サイト」をクリックして、ブログのURLを入力します。

次に「解析タグ」をクリックして、解析タグを全選択して、コピーします。
シーサーブログの「デザイン」→「コンテンツ」のページも開きます。

自由書式」のパーツを、「ブログ説明文」の下か、または「記事」の上に置いて、
そのパーツの中に、解析タグを貼り付けて、「保存」して、配置も「保存」します。
今は、共通なので、「スマートフォン」や「ケータイ」も同様に設定します。

QLOOKの解析結果のアクセス数やログを見ると、アクセスした状況が分かるでしょう。
自分でブログにアクセスしてみて、どんなだか見てみましょう。

1アカウントで、5つまで使用可能ですが、QLOOKでブログを作ることも出来ます。
ブログとアクセス解析を合わせて5つまで、ということになります。

登録情報はノートに記録、ログインページはブックマークしておきましょう。


その他にも、
AccessAnalyzer (アクセス・アナライザー)
は、1アカウントで、10サイトとかでも可能ですね。
私は今、21個のサイトの設定してますが、いくつまで可能なのでしょう?(笑)
クルックよりは、解析力は落ちますが、いいですよ。

ユーザー名(ID)とメールアドレスを入力して、登録します。
パスワードは向こうから付与されます。

ログイン画面の下のほうの「新しく解析サイトを追加する」をクリックし、
サイト名(略名でも可)とURLを入力し、ジャンル選択し、該当部分にチェック入れて、
サイト登録」をクリックします。

ログイン画面から、「タグ発行」をクリックすると、パソコン、携帯用のタグがあります。
シーサーブログの「コンテンツ」で、それぞれクルックで設定したパーツ内に、
改行してその下に貼り付けます。

パソコン用タグは、「PC」「スマートフォン」用のパーツ内、
携帯用タグは、「ケータイ」用のパーツ内に、入れるといいでしょう。

設定したら、ログイン画面から、そのサイトの「解析画面」をクリックすると、
そのページに行くんですが、説明ばかりなんですよね。

左の「アクセス数統計」の「日別」をクリックすると、アクセス数が見れます。
月毎、週毎などに切り替え可能です。

「アクセスログ」の「ログ」などを見ると、どんな人が来てるのか分かります。
これもノートに記録とログイン画面のブックマークをしておきましょう。



QLOOKも、Access Analyzerも、サイト上に表示させる場所とかを変更も出来るので、
解説を見ながら、パラメーターを変更したりしてみましょう。

アクセス解析を使うことによって、どんなキーワードで来てるとか、
どんなページに来てるとか分かるようになるので、勉強になるのです。



Google Analytics という高性能のものもあるんですが、
かつては携帯に対応してなかったんですよね。
今は対応してるようですね。

でも、サイトの持ち主が解析アカウントを作ってるのか確認するのに、
発行されたタグをサイトに入れて、サイトを表示させて、認証する、
というひと手間があったりします。

良ければ試してみましょう。


●広告の表示

「設定」→「記事設定」のページで、下のほうに、「広告の表示」というのがあります。
それを「無効」にして「保存」すると、記事内に勝手にリンクになっていたものが、
なくなって、普通の状態になります。

「投稿してみる」の記事で書こうと思ったのですが、初心者には
憶えることが沢山になりそうだったので、書かずにおきました。

設定を保存した後に、古い記事を再度更新しなおすと、
普通に戻ると思います。




次は、 【アフィリ講座 31 リンク】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
posted by 本山 at 16:46| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

アフィリ講座 29 ブログ設定1

【アフィリ講座 29 ブログ設定1】



ブログの設定について書いていきます。

どちらかというとアフィリエイトをする、ということを優先したので、
後回しになってしまいましたね。


では説明していきましょう。


●ブログタイトル

ブログを作るときには、後で直せるから適当でもいいと書きました。
ここに来るまでに、記事を書いたり、ネタ探しをしたりしてるでしょうから、
面白いタイトルが考えられるなら、変更してみましょう。
強調したいキーワードがあるなら、入れて考えてみましょう。


●説明文

単純に訪問者に分かりやすい説明文ということだけでなくて、
SEO的にも重要なパートなんです。

SEO(エス・イー・オー)というのは、Search Engine Optimizationと言って、
「検索エンジン最適化」というような意味になります。
※要は、検索したときに、上位の順番で表示させる、ことを目指すものです。

そのSEOのために、説明文にブログで強調したいキーワードがあれば、
それらを入れつつ、説明文を書いていくのです。
検索されたい語句を入れて、説明文を書くということです。

強調したい趣味や、あなたの特徴があれば、そういう語句を入れて、
説明文を書き直してみましょう。

ですが、記事ごとに色々キーワードを分散させたいので、そんなに
意識しなくてもいいです。
後々、何かに特化したブログを作るときには、重要なパートになります。


●デザインとカラム

デザインの変更やカラムについては前に簡単に書きましたね。

左のデザインをクリックすると、
「デザイン一覧 デザイン設定 コンテンツ HTML」という列があります。
 そこの「デザイン一覧」でデザインを追加して、「デザイン設定」で
 変更するんです。

右サイドバー(メニューまたはカラム)のを選んで欲しいですね。


●コンテンツ

普通にコンテンツというと、ブログの記事の内容などの意味ですが、
ブログ設定では、ブログの中の各パーツのことを意味します。

デザインをクリックして、
「デザイン一覧 デザイン設定 コンテンツ HTML」という列の
コンテンツをクリックします。

そうするとブログを構成してるパーツが表示されます。
選んでいるブログの構成に合わせて表示されてると思います。

一番上に、ブログタイトル
次に、ブログ説明文 となっています。

その下が右メニューなら、
左に、記事 で
右には色々並んでると思います。

その中の、ピンクの
商品紹介
バナー
ボックス広告
などはアイコンの右上の×をクリックすると、左側に移動すると思います。

おすすめ
ファン
管理人
などもなくしていいと思います。

アイコンをドラッグしながら移動させて、好きな位置に持っていくことも出来ます。
カテゴリーは上の方がいいでしょう。

「検索」 検索窓のパーツ
「カテゴリー」 カテゴリーを表示するパーツ
「カレンダー」 
「最近の記事」
「タグクラウド」 設定したタグを表示させるパーツ
「過去ログ」 月毎の記事数の表示(アーカイブとも表現されたりする)
「最近のコメント」
「リンク集」 他のサイトやブログへのリンクを表示できるパーツ
「QRコード」 ブログURLのQRコードの表示させるパーツ
「RSS」
「Powered by」 シーサーブログであることの表示
などがありますね。
削除したいのはしてもいいです。


それと「自由形式」というパーツがあります。
他のブログだとフリーエリア、フリースペースなどと表記されたりもします。
左側から新規に選びぶのです。

その自由形式のパーツがHTMLで書き込んでも、そのまま表示されるものなんです。
アクセス解析のタグ
バナーのHTMLソース
ブログパーツのソース
などを入れて、表示させたり、機能させたりするものなんです。

後々、使いますので憶えておきましょう。

それと、パソコンだけでなくて、「ケータイ」「スマートフォン」に関しても
コンテンツの位置を変えたり、パーツの削除や追加が出来るので、
多少変えてみましょう。



●カテゴリー

ブログではカテゴリーの設定は重要です。
全部「日記」として書いてしまうと、後々記事が探しにくくなってしまうので、
それなりにジャンルを考えて、カテゴリーを決めるようにしましょう。

日記
スポーツ
趣味
ビジネス
ネット
書籍
美容・健康

のような分け方をしたり、大きすぎず、小さすぎず、で考えてみましょう。

今どきのスマホだと、カテゴリーが20種類までしか表示されないんです。
このブログだと20以上設定してますが、スマホでの表示は20種類までなのです。

このブログや他の人のブログを参考にして、カテゴリーを考えてみましょう。
20種類に収まるぐらいにしましょう。

これからの記事を書くときは、カテゴリーを設定しながら、
記事を書くようにしましょう。
過去に書いた記事も、カテゴリの設定を直してみましょう。

「設定」→「カテゴリ設定」から、順番を変えることも出来ます。



次は、 【アフィリ講座 30 ブログ設定2】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
posted by 本山 at 21:15| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリ講座 28 タッチタイピング

【アフィリ講座 28 タッチタイピング】


今回は、タッチタイピングについて書いていきます。
どちらかというと、ブラインドタッチと言う方が分かるでしょうか?

アメリカなどで、ブラインドというと、盲目の人の事を意味します。
そういう体の不自由な人を指す言葉なので、使わないようにして、
タッチタイピングと表記する方がいいということなのです。


思考したものを、どんどん文章にしていきたいので、
タッチタイピングが出来るようになるのが望ましいのです。

単純な話として、文章を書けば書くほど、お金になっていくのです。
文章を書いた量に、稼ぐお金は比例して増えていくのです。

学んだだけじゃ、お金には結びつかないのです。
行動、そして文章を書くというアウトプットが必須なのです。


検索してみたら、
ひよこでも出来るタイピング練習講座
という無料のサイトがありますね。
少しずつ、練習できるので、まあまあ良さそうです。


あ、そうそう、入力方法なんですが、ローマ字入力をおすすめします。
ローマ字入力だと、憶えるキーが26個でいいんです。
かな入力だと、50近いキーを憶える必要があるんです。

まぁ、すでにかな入力で憶えてしまっている人はいいんですが、
これから憶えるなら、ローマ字入力で憶えましょう。
英字の入力も、そのままなので楽なんです。


無料のサイトなどで練習するか、タイピング練習ソフトを買って
練習するのもいいと思います。


聴加速タイピング



特打 (とくうち)(説明扉付スリムパッケージ版)



Keyboard Master Ver.6 ~思考の速さでキーを打つ~


アマゾンで見たところ、上位にあるのは上のものとかですね。
Windowsのバージョンに合ってるか、確認して購入しましょう。

私だと、特打やガンダムものを買ったりしましたね。
ローマ字だけでなく、記号の入力まで学べるものの方がいいでしょうね。

ゲーム性の強すぎるソフトは、途中からゲームクリアが出来なくなって、
行き詰まり感が強くなるので、そんなにおすすめはしなかったりします。


毎日、少しずつ、練習して向上させていきましょう。



キーボードに入力するときの姿勢なども重要です。
肘が机に乗って、手のひらの所にキーボードがあるような状態です。

机や椅子のチョイスも重要になってくるんです。
背筋が伸びた状態で、リラックスしたまま入力できるような環境を
作る必要があるんです。



ある意味仕事ですから・・・

でも、楽しみつつ、記事を書いていきたいものです。


登録や、作業や、ブログ書きや、タッチタイピングなど、
憶えることが満載ですが、少しずつ、少しずつ、憶えていきましょう^^



次は、 【アフィリ講座 29 ブログ設定1】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
posted by 本山 at 12:38| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

アフィリ講座 27 セルフバック

【アフィリ講座 27 セルフバック】


今回はセルフバックについて説明していきます。

前の記事でプログラムについて説明しました。
その時にアイコンの最初に出てきた項目です。

アフィリエイター本人が申し込みや購入することが出来て、
本人に報酬が発生するというものでした。

プログラムが並んでいるときに、左下のセルフバックのボタンをクリックして
申し込んだりすると、提携しなくても可能になっています。

セルフバックのボタンをクリックすると、セルフバックのページに飛びます。
そこでもう一度、そのプログラムの右下の「セルフバックを行う」を
クリックすると、申し込み(購入)ページに行きます。

そこで、会員登録をしたり、購入したりすると、報酬が発生するんです。
プログラムによって、報酬の発生するタイミングは違いますが。



ここで重要なのが、他の人が購入や申し込みをしなくても報酬が発生する
ということです。
自分が作業するだけで、報酬が発生するんです。

プログラムによっては、購入した金額の数パーセントがバックされるのも
あります。
それとは逆に、全然お金を使わなくても、報酬がもらえるものがあるのです。



実は、狙うのは、その無料で報酬だけ貰えるプログラムなのです。
アフィリエイター登録をして、ブログなどがなくても、報酬を発生
させることが可能ということです。

会員登録、資料請求、見積もりの申し込み、カードの発行、口座の開設などは
無料で申し込んで報酬を発生させることが出来るんです。

そのセルフバックというのを行なって欲しいということです。
一般には、自己アフィリエイトとも言われています。



トップページの右上にセルフバックページへのリンクがあります。
そこから、会員登録、資料請求、見積り、カード発行、口座開設などを
選んで、申し込んでみましょう。

凄い人は、50万以上それで稼いでしまいました。
カード発行や口座開設などが、高額だったりします。

※カード発行は信用調査があって、半年以内に3回までが受付可能です。
※それ以上の頻度で申請しても、審査落ちになってしまいます。
※そうしたら、半年経つのを待ちましょう。
(条件は変わることもあります)


と言っても、このブログではネットの初心者を想定して書いています。
申し込む作業を1日1回行うだけで、疲れてしまう人も多いでしょう。
慌てずに、1件1件、申し込んでいきましょう。

「申し込んで、どうだった」
「利用してみて、どうだった」
そういう気づきや感想も、ブログの記事として書くことが出来ますね。
良かったものなら、おすすめとしてアフィリエイトすることも可能です。


ネットでのサービスなどを利用して、知識を蓄え、増えた経験値が
アフィリエイターとしての能力を高めます。

申し込んだ後に送ってくるメール
お客様対応
サイト内の使い勝手
有料なものの売り込み方

など色んなことが学べるんです。
マーケティング手法なども学べたりするんです。

少しづつ試して、学んで、ブログでフィードバックして、
報酬も得る、といういいことづくめなことなんです。

少しづつ、慣れていきましょう。

この記事を早めに書きたいので、ブログの設定や記事の書き方などを
後回しにしてしまってるんです。



後々は、自分が無料のだけでなく、報酬100%のもトライして欲しいですね。
1万円のを試して、報酬が1万円貰えて、それってプラマイゼロと同じ
ではなく、知識や経験値が増えてるので、プラスなんです。

お金を使って、勉強しているということなんです。
お金を使う経験や、その時の思考が、お客様の思考の勉強になるんです。
損をしない自己投資なんです。


まずは、
「無料登録」「無料申込み」
などで検索しましょう。

なれたら「カード発行」を
条件を見比べて
申し込んでみましょう。





次は、 【アフィリ講座 28 タッチタイピング】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
posted by 本山 at 20:28| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリ講座 26 プログラム選び

【アフィリ講座 26 プログラム選び】


ここでは、A8でのプログラム選びについて書いていきます。

A8の管理ページにログインして下さい。
「プログラム検索」→「新着プログラム」をクリックします。
そうすると新しいものほど上に20件のプログラムが表示されます。

プログラムを見てみると、

広告主
プログラム名
対応デバイス (パソコンだけか、スマホも対応か、の表示)
成果報酬 (報酬率か、報酬額など)
<キャンペーン中> (あれば、条件の表示)
提携審査 (あり、なし)
再訪問期間 (キャッシュでの何日まで報酬が発生可能かということ)
成果確定目安 (報酬が発生してから、何日以内に成果の承認があるか)
キーワード

があって、さらにアイコンで、

セルフバック (アフィリエイター本人の購入などで、本人に報酬がもらえるもの)
「審査あり」または「即時提携」 (即時提携は無条件で提携が承認されるもの)
本人OK (本人が購入、申込み可能の意味で、表示がなければ不可です)
Twitter投稿OK (表示なければ不可)
ポイントOK、ポイントNG (ポイントサイトでのアフィリ可能かどうかの意味)
リスティングOK、リスティング一部OK (広告出していいかどうか、表示なしは不可)
商品リンク (商品リンクを作れるページがある場合)
スマートフォン最適化サイト対応 (スマホ用のページがある場合)

というような意味での表示があります。


まずは、即時提携のプログラムから選んでいくのがいいのです。
提携の申請をすると、即座に承認で、すぐプログラムがアフィリ出来るからです。

それと今は、スマホ対応サイトを優先的に使うのがいいでしょうね。

普通に言えば、自分が使ってみて、いいと思った商品やサービスを
紹介するので、絶対ではないですが、スマホ対応の方がいいでしょう。

あとは、カテゴリ別に見れたり、キーワードで検索してみたりで、
探すようにしましょう。

表示する件数を50件にしたり、報酬額の高い順などでも表示可能なので
上手く探せるように工夫しましょう。

新着で来たプログラムというのは、これまでなかった商品やサービスの場合も
ありますので、ライバルが少ない場合が多いんです。
新着を狙っていくのも一つの手です。


提携後にプログラム詳細に行ったら、「広告主サイト」をクリックすると
別タブで広告主のサイトが開きます。
見てみて、記事を書くヒントを探しましょう。

その後、タブの「広告リンク」を右クリックして、別タブで開くを選ぶと
広告リンクを取得できるページも開きます。
(別タブで開かないと詳細が見れなかったりで不便なんです)

複数のアフィリエイトするサイトを登録してる場合なら、サイトを選びます。
リンクが沢山あるなら、種類を「バナー」や「テキスト」にしたりして、
適切なリンクを探しましょう。

そんなふうにプログラムを選んで、リンクを取得して貼っていきます。
「商品リンク」も別タブで開くようにしましょう。



記事の書き方として、文章だけだと、味気ないんです。
そんなに読者さんって、しっかり読んでくれないんです。

ですから、キャッチーな画像があるのがいいのです。
まずは、わざわざ画像を作ったり、アップロードしたりしないで、
バナーを使って、画像替わりにしたいんですよね。

記事の中に


商品名などを書いて

【バナーを貼り付ける】

商品に

ついての

説明や

エピソードを

何行か書く


テキストリンク



というのが、最低限の私の書くスタイルです。
画像替わりのバナーが上の方に、あって目を引きたいのです。

私だと、234×60のサイズを選んでたりします。
スマホだと大きすぎるとジャマなんですよね。

中にはテキストの無いプログラムもあったりします。
それだと、バナーを貼るしかないんですよね。

テキストが大げさな文章で飾られてるのもありますね。
商品名やサービス名だけに、リンクの中のテキストを
編集しちゃうことも、私はあります。




あとは、トップページで特集されてたり、キャンペーン中のだったり、
色んなくくりでプログラムを探してみましょう。

慣れてきたら、「審査あり」のも提携申請してみましょう。
慣れてない状態で、審査落ちすると、結構へこみますので(笑)


このA8でのアフィリエイトを憶えると、他のASPでも、
それなりに作業が分かるようになってきます。
全然、使い勝手は違ってたりして、それぞれ、良し悪しがありますけどね。

学んだことなどは、記事に書いてみましょう。



次は、 【アフィリ講座 27 セルフバック】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
ラベル:プログラム A8
posted by 本山 at 13:04| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリ講座 25 ASP登録楽天

【アフィリ講座 25 ASP登録楽天】


今回は楽天アフィリエイトについて書いていきます。

楽天アフィリエイト
に行きます。

楽天会員でない場合は、「楽天会員に新規登録」をクリックします。

メールアドレス
ID
パスワード
氏名
フリガナ
を入力して、規約を読んだら、確認をクリックします。
確認したら、登録します。

着たメールのURLをクリックして認証完了となります。
これで楽天会員になりました。

情報はノートに記録しておきましょう。

因みに、私はInfoseek(インフォシーク)という検索サイトの頃にIDがあって、
それが楽天に合併されてのでインフォシークのIDでのログインになってます。
ログインしたら、ブックマークしておきます。


楽天だと、アフィリエイトしたい商品をアフィリエイトするのが基本です。
気になる商品、使った商品、テレビなどで紹介された商品などを、
検索窓で検索して、上位の方の商品のリンクを取得して貼り付けるのです。

勝手に切り替わるバナーなどもありますが、単品の商品の方が反応がいいです。
色々サイト内を見てみましょう。


報酬ですが、普通は価格の1%の最低が報酬になります。
ですが、商品によっては、高い率がついているのもあります。
成果を沢山上げると、料率ランクが上がっていくので、報酬が増します。

旅行、本、ゴルフ場予約、クレジットカード、オークションなども
アフィリエイト可能です。
他にも色々あります。


楽天というのは巨大なショッピングモールになっています。
色んな登録しているショップがそれぞれ商品を扱っているんです。
ショップによって値段が違ったりもあるんです。

商品のどのリンクを取得するかによって、反応が違ったりもします。
ショップへのリンクを取得することも出来ます。

本やソフトのアフィリエイトは楽天ブックスから出来ます。

オークションだと普通のショップで売り切れた商品があったりもします。
爆発的に人気が出たものは、そこで探すとアフィリ可能です。



クッキーの期間が長いのと、楽天モール内なら、どの商品でもいいので
クリックした商品と違うものを違うお店で買っても、成果になります。
そういう意味で、成果を上げることが簡単な部類のアフィリエイトです。

ですが、最初のうちは報酬額は小さいのです。
数をこなして、増やしていかないといけないんですよね。

報酬が楽天ポイントでたまります。
そのポイントで、楽天モール内で買い物することも可能です。

現金で受け取る場合は銀行口座を登録しておいて最低額以上になったら
振り込まれるようになります。
普通は、楽天銀行にしとくのがいいでしょうね。

【アフィリ講座 18 ネット銀行】



そんなに詳しく活用してないので、こんな程度の説明になります。

ショップそれぞれのお客さま対応にも差があるので、
安定感を感じなかったりするんです。

楽天モールをよく使う人なら、やってみるのがいいでしょう。



私がおすすめするのは、アフィリの数をこなすのでなく、しっかり文章を書く
そういうことの継続です。
行動したこと、心が動いたこと、に関して記事を書きましょう。



次は、 【アフィリ講座 26 プログラム選び】

【アフィリ講座 2 目次ページ】l
ラベル:楽天
posted by 本山 at 11:55| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。