2014年02月22日

アフィリ講座 24 ASP登録アマゾン

【アフィリ講座 24 ASP登録アマゾン】



さて、アマゾンの登録を書いていきます。
普通は先に楽天かもしれませんが、私がアマゾンのヘビーユーザーなので、
アマゾンのほうを先にします。

Amazon(アマゾン)
に行きます。

ですが、出来れば、すでに購入したことがあるのが、望ましかったりします。
メルアドとパスワードを決めて、さらに住所や氏名を登録した状態で、いて欲しいですね。
購入アカウントのある状態からの説明をします。


アマゾンでログインしている状態で、右上のamazonアソシエイトをクリックします。
再度、メルアドとパスワードを入力して進みます。

個人での利用で進みます。
自分の氏名、住所が記載されているので、「上記の紹介料受取人」を選択、
法人としての登録で、「いいえ」を選択し、進みます。

希望するIDを決めます。

アフィリエイトするサイトのURL
サイトの説明
カテゴリ
サイトの情報
アンケート
などを入力、選択します。

規約を確認して、認証コードを入力して、「完了」となります。
作っていた日記ブログなら、登録OKとなるでしょう。


私が登録した頃は、サイトの追加が、ただ入力するだけで良かったのですが、
今は1つ登録するごとに審査がしっかりありますね。

別のIDを持つことも可能ですが、私はまだ作っていません。

アソシエイトのページ内を、また色々見てみましょう。
バナーがあったり、ブログパーツがあったりしますね。
報酬のレポートページもありますね。

アカウント情報は、またノートに書き留めておきましょう。
ブックマークするのは、購入会員としてログインしているページでいいでしょう。


普通にアフィリエイトするには、ログインしている状態で、
その商品のページに行きます。

左上の「このページのリンクを作成する」をクリックすると、
リンクを取得するウインドウが出てきます。

「テキストとイメージ」で下のHTMLをコピーして貼り付けると

となります。
横型もあるといいのですが、ないんですよね。
(枠の中はアマゾンにリンクしてる状態なので、勝手に情報が更新されます)

「画像のみ」にして、画像イメージ大を選んで貼り付けると

となって、私が良く使ってるサイズになります。

「テキスト」にして、コピーして貼り付けると、
アフィリエイトの達人養成講座
となります。

モバイルリンク(携帯電話用)にしたり、色を変えたりのアレンジも可能です。


また、検索したページ自体もアフィリエイトリンクとすることが出来ます。
単品の商品ページではないページということです。

それも「このページのリンクを作成する」をクリックすると、ウインドウが出て、
テキストのリンクしか選択できません。

リンクさせるテキスト自体は、キーボードで入力する必要があります。
入力したら、コピーして貼り付けると
アフィリエイト
のようなテキストリンクを作ることが出来るんです。

ですから、まだない商品でも、リンクを作ってしまうのも可能です。



アマゾンでのアフィエイトで凄い所は、リンク切れがないということなんです。
例え貼り付けた商品が在庫がなくなったり、扱い終了しても、
そのページにお客さんが来ることができて、他の商品を買うこともありえるんです。

他のASPで、終了したプログラムを貼ってると警告やアカウント停止の危険がありますが、
アマゾンではそういう心配はないんです。



報酬額としては、購入金額の3.5%からが普通です。
月ごとに購入数が増えると、%があがりますが、翌月頭にリセットされてしまいます。

10,000円の購入で、350円の報酬です。
また、報酬の上限が1商品で、1,000円になっています。
30,000円近い商品で、1,000円もらえることになります。

デジタルグッズなどの高額なものを、アフィリエイトするのがいいです。
アパレルの報酬率はそれより高額になってたりします。
それぞれ確認しましょう。
(クッキーや報酬率は変更になったりもあります)


それと、cookie(クッキー)というのがあります。
パソコンの一時的な作業記録を保存する部分の「記憶」のことです。

そのクッキーがアマゾンでは24時間となっています。
アフィリエイトのリンクをクリックしてきたお客さんが、24時間以内に
商品を購入してくれたら、アフィリエイト報酬としてカウントされるんです。

他のASPでは、クッキーは30日とかが多いのですが、アマゾンでは24時間です。
ですが、アマゾンというのはすぐに商品が欲しい人が来ることが多いのです。

在庫のある本などは、11時ごろまでに注文すると、
首都圏の人などは、その日に届いたりします。
その速さが魅力だったりします。

そういった今すぐ欲しいお客さんを狙っているので、クッキーが短いのでしょう。
今は書籍などは、送料無料にもなっていますね。



これで、あなたが今までに買った本のレビューのブログ記事を書いて、
アフィリエイトをするのが可能になりました。

いい本があれば、紹介記事を書いてみましょう。
ゲームソフトや家電などもレビューできますね。
今回、パソコンを手に入れた人は、大チャンスですね。

購入して使ったもののレビューを書くチャンスを、見逃さないようにしましょう。

新規に出たものを購入した場合は、すぐレビューを書くと注目度が高いですよ。




次は、 【アフィリ講座 25 ASP登録楽天】

【アフィリ講座 2 目次ページ】


ラベル:Amazon アマゾン
posted by 本山 at 19:24| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリ講座 23 ASP登録A8

【アフィリ講座 23 ASP登録A8】


次はA8に登録してみましょう。

A8.netは、審査などが緩めなんですよね。
ですから初心者はまず登録したいのです。

A8.net

に行きます。

会員登録」をクリックすると、メールアドレスの登録ページになります。
メルアドを2回入力して、認証のを入力して、規約などを確認・チェックして「送信

(暫くして)届いたメールのURLをクリックして、登録画面へ。

●ログインID
●パスワード
●氏名
●フリガナ

●郵便番号
●住所
●電話番号
●生年月日

などを入力していきます。
サイトの登録は一旦なしで行きましょう。

●銀行口座の情報も入力します。

で確認画面で確認して、「会員登録」します。
(登録手順や入力事項などは、多少変更があるかもしれませんが流れは同様です)
ノートに登録内容は記録しておきましょう。

届いたメールのURLなどから、管理ページにログインします。
そのページをブックマークしておきましょう。



A8などの普通のASPは、サイトの登録審査と、プログラムの提携があります。

アフィリエイトを行うサイト、ブログ、メルマガなどを登録する必要があります。
それぞれプログラムをアフィリエイトするのに、提携申請して
承認される必要があるのです。

もしもDS、インフォトップなど、オプトインのアフィリエイトセンターは、
提携申請や承認というのが不要なんです。
ですが、申請から承認の必要なASPの方が数が多いのです。



トップページの上側のメニューバーで、

●「レポート」 が報酬の発生や確定情報などを見れます。
●「プログラム検索」 でアフィリエイトするプログラムを探します。
●「プログラム管理」 で提携しているプログラムについて見れます。
●「ツール」 を使ってアフィリエイトリンクを色々生成できたりします。
●「オススメ情報」 でお得なプログラムなどを知れます。
●「お知らせ」 で情報を知れます。
●「登録情報」 で登録してある情報の確認や変更ができ、サイト登録もここでします。

それと、トップページ内の色々なリンクなどもクリックして見てみましょう。
学べるページで学んだら、ブログのネタにもなりますね。



サイト登録をしてみましょう。
「登録情報」から「サイト情報の登録・修正」をクリックすると、
ログイン情報や、認証があるので入力します。

「サイトを登録する」をクリックします。
●サイト名称
●URL
●サイトカテゴリ
●運営媒体
●月間ビジター数(サイトへの訪問者数=アクセス者の数)
●月間ページビュー数(サイトの月間のアクセス数)
(最初はアクセス少ないので、適当に選択しときましょう)

●サイト開催(の年と月)
●サイト紹介文(A8の審査担当へのサイトの簡単な説明)
(日記ブログで、気づきや作業記録やレビューなどを書いています
のような感じ、で書いておきましょう)
(ちゃんと浮かべば、自分で書いてみましょう)

を入力か選択します。
「確認」して「申請」します。

そうすると、数日の営業日内には、結果がメールで届きます。
トップ画面でも表示があったりもします。

承認されたらようやくそのサイトでアフィリエイトが出来るということです。

最初に登録したサイトがメインのサイトになります。
2つめ以降を登録したら、メインサイトを変更することも出来ます。

変更するには、「登録情報」→「サイト情報の登録・修正」のページに進み、
「主サイトに変更」を押して変更します。

プログラムの提携申請したときに広告主が見るのがメインサイトになります。
なので、メインサイトはオールラウンドな感じのサイトがいいのです。

プログラム検索の仕方や貼り方は、別の記事で書きますね。



★物販系などの広告主は、物販情報だけを書いているサイト、ブログを好みます。
アダルト、ギャンブル、ゲームサイト、出会い系、金融、情報商材系などの
アフィリエイトをしているサイトを好まない所が多いのです。

日記ブログでは、物販や来店サービスやネットサービスなどの
純粋なものをアフィリエイトして、流れを憶えていくようにしましょう。


★他のバリューコマース、アフィリエイトB、リンクシェア・・・
のようなASPは、サイトの審査の時点で厳しかったりします。

アフィリエイターとしての登録は出来ても、サイトの登録などで苦労します。
そういう意味で、まずA8で始めたいのです。

他には、広告主がそのプログラムをやめてしまった時に、プログラムを
貼りっぱなしにしておくと警告が来たりもあります。
プログラムが終了したら、リンクを外す、ということが
厳格にされてるASPもあるのです。

ASPによっては、リンク自体に期限を設けていて、張り替える必要が
ある場合もあります。
色々面倒なんですよね。

と言うわけで、面倒の少ないA8からやるのが王道なんです。


たーだーしー
守るべき規則や規約は、守るのが当たり前な話です。

ゆるい所で慣れたから、厳しい所では対応できない、というのは良くありません。
ASPよりは、今のグーグルの方が、よっぽど厳しかったりもします。

ほったらかしすぎては、いけません。
記事のメンテや加筆などをしてこそ、有益なブログ、コンテンツになるんです。


三方よし」という言葉があります。
広告主も、お客さんも、自分自身も、喜べる状態がいいのです。
自分だけが、儲かればいいのではないのです。

ASPさんもあるから、四方よし、ですね(笑)

ためになる情報、価値ある情報を発信して、誰かの役に立つ!
そこを意識していきましょう。

難しくないですよ。
あなたの体験や経験が、貴重なコンテンツになるんですから。

(この記事などでの書いてあることも、私の体験からの
注意すべき点を書いてたりするのです)
(失敗も、コンテンツになるんです)



次は、 【アフィリ講座 24 ASP登録アマゾン】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
ラベル:A8
posted by 本山 at 16:45| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

アフィリ講座 22 ASP登録もしも

【アフィリ講座 22 ASP登録もしも】


では、ASPに登録してみましょう。
と言いつつ、登録してもらうのはDSです(笑)

DSP(ドロップシッピングプロバイダー)とも言います。

先に、「もしもドロップシッピング」に登録してみましょう。
こちらの方が、サイト登録の申請が必要ないんですよね。

もしもドロップシッピング
に行きます。

会員登録」をクリックすると、メールアドレスの登録欄があります。
そこにアフィリエイト用のメルアドを入れて、「確認メールを送信」をクリック。

届いたメールのURLをクリックすると、本登録のページに行きます。
そこから本登録に入ります。


ログインIDを決めます。
使われてる場合もあるので、前に考えたのをアレンジしつつ考えましょう。

パスワードを入力します。
これも、考えたのを2回入力します。

●氏名、フリガナを入力します。
●性別、生年月日、職業を、入力か選択します。
●郵便番号、住所を入力します。

それと
銀行口座情報を入力します。
報酬が振り込まれる所ですので、間違いないようにしましょう。

で、「確認画面」をクリックして、
入力事項の確認と、規約の確認が済んだら、「登録」をクリックします。


一応、「ショップ登録」は完了しました。
メールでも届いているでしょう。
ノートに登録事項は記録しておきましょう。


これで一旦ショップ会員にはなったのですが、もしもさんでの審査があります。
過去に何かあったり、不適切な人だと、審査落ちもありえます。
数営業日〜10日程度かかるようですので、待っていましょう。

ですが、ショップの機能は、審査中でもすぐに使えるようになっています。
商品リンクを取得したり、ショップを作ったりは可能なんです。


会員ページにログインしたら、ブックマークしておきましょう。
それから色々見てみましょう。
はじめての方へ」をクリックして、見てみましょう。

トップページの右側には自分の名前と、売上情報などが表示されています。
下の方には、「売れた商品」が表示されています。

「商品を探す」から、色々なくくりの商品を見てみましょう。

商品検索」をクリックすると、新着商品だけが表示されます。
左の「新着商品」のチェックを外し、推奨販売額の左側に半角の1を入力して、
「検索条件を絞り込む」をクリックすると、全部の商品がヒットします。

この記事書いてるときは、390,000点以上ですね。
もしもでは、色違いやサイズ違いは、別の商品IDになるので、
点数が多めになったりはありますね。

50件や100件表示にすると見ていくのは楽になります。
売上順や、キーワード順にしたりして、商品を探すこともあります。



全ての商品にしてみて、「売上順」にしてみましょう。
10位以内に「サイクルツイスタースリム」という商品があります。
これは私が入った時から人気の続いている商品ですね。

その商品の中の「注文リンク」にカーソルを合わせて、右クリックすると、
色々出るんですが、「リンクを新しいタブで開く」を選んでクリックします。
そうするとリンクを取得できるページが開きます。

別タブで開かないと、戻った時に、検索結果の最初のページに戻ってしまうので
とっても不便なんです。
右クリックから、別で開くようにしましょう。



上の方には、画像と商品タイトルと値段やボタンがセットになったものが
表示されたりしていますね。
色やサイズなどを選ぶことも出来るんです。

ですが、真ん中の赤い枠で囲まれた辺りまでスクロールします。
PC・モバイル対応のリンクがあるんです。

お客さんが携帯、スマホ、パソコンのどれでアクセスしても、
それぞれに合わせて販売ページを表示するリンクなんです。

画像はピクセルでのサイズが選べます。
6つまで種類も選べます。
「詳細を見る」「カートに入れる」は3種類ずつですね。

画像の150×150を選んで、HTMLソースの中をクリックすると、
青く全部選択されます。
そこにカーソルを合わせて、右クリックするとコピーがあるので選びます。
(これでコピーが出来ました)

そのまま、作った個別ブログの管理ページを開き、新規投稿ページに行き、
記事本文の欄にカーソルを合わせて、右クリックすると、
貼り付けがあるので、貼り付けてみましょう。

タイトルに「サイクルツイスタースリム」とでも入れて、投稿すると、

サイクルツイスタースリム

のように記事内に表示されるはずです。


「詳細を見る」の「サイクルツイスタースリム」を選び、
HTMLソースをコピーして、記事に貼り付けて、また投稿すると、

サイクルツイスタースリム

のように表示されるでしょう。

それらをクリックすると、あなたのショップIDの販売ページに行けるんです。
販売ページの中も色々見てみましょう。


画像とテキストのリンクだけだと味気ないので、
文章なども書けたら書いてみましょう。

別の商品で、書けそうなら書いて、試してみましょう。
上の方のセットになったリンクなども試してみましょう。

サイクル〜の記事は削除してもいいですよ。
出来れば、最初はあまり商品リンクを貼らないで、普通の記事を書いていきましょう。

登録したこと、作業したこと、学んだこと、については、記事が書けますね。



一応は、簡単な説明は、こんな感じですね。


コピー&ペースト(貼り付け)の仕方は、雑に書いてしまいましたね。
対象となる文字列 をカーソルを片側に当てて、左クリックしながら、
カーソルを反対側まで移動させますと、青く反転したものになります。
(青い部分の文字と背景の色が逆転してる状態です)

その青い部分にカーソルをあてて、右クリックすると、コピーがあります。
コピーをクリックすると、コピーになります。

今度は記入したい部分にカーソルを合わせます。
右クリックして、貼り付けをクリックすると、コピーしたものが
貼り付けられます。

いわゆる、コピペ、というものです。
その他の使い方は、検索したり学んでみて下さい。



今は消費税での表記だったり、ショップガイドラインなど、注意事項も
増えていますので、気を付けておきましょう。


ショップを作りたければ作ってもいいですが、ショップを作るときは、
カテゴリーを狭めに絞ってショップを作らないといけません。
何でもあるショップにすると、検索エンジンで上位表示されにくいです。


ドロップシッピングの達人養成講座
ドロップシッピングの達人養成講座(携帯用)
きちんとやるなら、この本をおすすめします。


もしもアフィリエイトも登録できますが、こちらでは使うサイトを申請
しないといけないんです。
よければ登録して、やってみましょう。




次は、 【アフィリ講座 23 ASP登録A8】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
posted by 本山 at 21:07| Comment(2) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリ講座 21 投稿してみる

【アフィリ講座 21 投稿してみる】



では、シーサーブログで記事を投稿してみましょう。
デザインや設定は、他のことをいくつか伝えた後で、記述していきます。

新規投稿」をクリックすると、記事投稿のページに行きます。

ブログタイトルとURLの下に、横に長細い欄があります。
それがタイトル記入欄です。
そこにタイトルを入れます。

その下のプルダウンするメニューでカテゴリを選べます。
その右側の欄に入力することで、カテゴリを増やすこともできます。

その下は「タグの追加」ボタンがあって、タグを設定できるものです。
タグは記事の要点となる単語などを設定できるものです。
(タグとタブは違うものなので、検索などして確認しておきましょう)
(出来そうならタグを入力して、記事に設定してみましょう)

その下のゴチャゴチャしたボタン群の下に、デカデカした欄がありますね。
そこが記事本文を書き込む欄です。

上のボタン群は、記事の文字を大きくしたり、色を付けたりなどの
装飾したり、他の機能を呼び出すためのボタンです。

(私も全部知ってるわけではありません)
(最近も機能が増えてたりもあります)
カーソルをボタンの上に重ねると、説明が出たりもします。




では、試しに書いてみましょうか?

●最初は、「はじめに」や「登録しました」や「ブログ始めました」
そんなようなタイトルで記事を書いてみましょう。

ブログを始めるのって、どんな気持ち?
なんでブログを始めたの?
登録とか、どう思ったの?

そんなことを書いてみましょう。
全部で5行程度で構わないんです。
まずは、気楽に書いてみましょう。



最低限、タイトルと記事本文を書いたら、下の方の「保存」ボタンを押すと
投稿できます。
書いたら、投稿してみましょう。

少し待つと→投稿中から→「記事の編集が完了しました」となります
そうしたら、「記事を見る」か「ブログを見る」をクリックしてみましょう。
ブログが別タブで表示されるので、デザインや見映えを確認しましょう。



●次は、このブログでどうしていきたいのか?

願望、学びたい事、お金の事、など、これからどうしたいかを
書いてみましょう。

これは書くということだけでなく、自分の夢や願望を考える
というようなプロセスでもあります。
妄想しつつ、色々考えてみましょう。


※最初は、2記事投稿したぐらいで疲れてしまうかもしれません。
※そうしたら、翌日以降、また書いていくようにしましょう



●3つめは、簡単な自己紹介を書いてみましょう。

隠したい事柄は書かなくていいので、自分の特徴を書いてみましょう。

趣味、好きなテレビ、好きな音楽、好きなタイプ、どんな性格?

どこにこだわりがある?
背格好、見た目?
変わった所に住んでいる

書ける範囲で、書いてみましょう。
羅列するのでなく、なるべくは文章で書いてみましょう。


●4つめは、これまでの経緯などを書きましょう。

書ける範囲での、職歴、学歴や、本やセミナーなどで学んできたこと。
パソコン歴、ネットビジネス歴など。

大雑把でいいので、書いてみましょう。


●5つめは、趣味か何かを一つ取り上げて、
それについて書いてみましょう。

なぜ好きになったのか?
なぜ始めたのか?
どれぐらいの頻度でやっているか?

どこに魅力や楽しさがあるか?
どこが苦労するのか?
などなど。

練習のつもりで、書いてみましょう。

趣味というのは自分が多くの時間を使っているので、人が欲しがる情報
持ってることが多いのです。
知ってること、得意なことを発信していくのがいいのです。



これで、5つの記事が投稿できましたね。

その後は、最近の、イベントや、事件・事故、体験したことなどについて、
書けたら書いていきましょう。
今日の出来事、今日の作業内容なども。

最低、5つぐらいは書かないと、ASPへのアフィリエイトサイトとしての登録申請が
出来ないんです。
5つ書けたら、翌日以降もネタを探していくようにしましょう。

それと、最初はアフィリエイトのリンクを貼らないほうがいいです。


文章についての参考までに、後の講座のリンクも貼っておきます。
【アフィリ講座 42 ネタと文章】

文章全然書けない!という人は見てみてください。



※左の「デザイン」からデザインが選べますので、表示されたブログを見て
 変えてみたければ変えてみましょう。
※「スマートフォン」や「ケータイ」のも変更できますが、まずは「PC」のみ
 変えてみましょう。

※「デザイン一覧 デザイン設定 コンテンツ HTML」という列があります。
 そこの「デザイン一覧」でデザインを追加して、「デザイン設定」で
 変更するんです。




次は、 【アフィリ講座 22 ASP登録もしも】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
posted by 本山 at 12:44| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

アフィリ講座 20 ブログを作る

【アフィリ講座 20 ブログを作る】



では、ブログを作っていきましょう。
私が使っていて便利に思うのがseesaa(シーサー)ブログなので、それでいきますね。

seesaa(シーサー)

にアクセスすると、別タブでトップページが開きます。
タブを切り替えながら、こちらと、そちらで操作していきましょう。


新規登録(無料)」をクリックしましょう。
アカウント登録ページになりましたね。

メールアドレスとパスワードを2回ずつ入力します。
【アフィリ講座 12 アカウント】 を参照しつつ。

それから、
氏名、フリガナ、居住地、性別、職業、生年月日、配偶者、子供、興味のある分野
などの入力か選択をします。

不正登録の確認欄に入力して、「アカウントに登録」をクリックします。
(入力事項の確認ページが出たら、ノートに書き留めておきましょう)
確認して「登録」します。


この後、メールが送られてきて、その中のURLをクリックすると認証完了になります。
普通は即座にメールが届くのですが、Gメールなどは30分以上タイムラグが
あったりしますので、他のことをして時間を潰しましょう。

管理ページにログインしたら、そのページをブラウザに「お気に入りに登録」か
ブックマーク」しておきましょう。



管理ページの中の「新しいブログを作る」をクリックしますと、
新しいブログを作るのページになります。

ホスト名(ブログのURL)を決めます、考えます。
ホスト名以外は後で変更可能なので、ここは慎重に決めましょう。

ジャンルを絞ったブログを作るときは、それに合わせたURLの方がいいのです。
例えば、ダイエット系のブログなら、〜diet〜という綴りが入ってる方がいいんです。

ですが、ここでは日記・雑記タイプのブログから始めてもらうので、そんなに
慎重に考えなくてもいいです。
自分のハンドルネームを入れ込んだものでもいいですし、思い浮かぶ面白い
ブログのタイトルをそのまま入れてもいいです。

先に使われてる場合もあるので、単語を付け足すか、違うものを探りながら
考えてみましょう。
ある意味、雑でも構いませんから。


●ブログのタイトルで良くないのが、

●●●●の日記
●●●●徒然日記
●●●●奮闘記(これは特に奮闘する日常を引き寄せがちなので良くない)
      (過去に使った経験あり)

は、平凡すぎで、興味をひかれにくいです。
出来れば、ひねって考えましょう。
浮かばないなら、〜日記でも構わないです。後で直せますので。

何か特に好きなものがあったり、面白い経歴があれば、使ってみるのもいいかも
しれません。


●カテゴリ
●ニックネーム(記事を書いたときの、書き手のハンドルネームの意味です)
●ブログの説明(最初は簡単でいいです)
を決めます。

●ブログのデザインも決めます。
シンプル系で、右サイドバーの中で選んで欲しいですね。

検索エンジンというのは、左側にあるコンテンツから読んでいきます。
ですから、左にメニュー(サイドバー)があると、そこから読んでしまうんです。
人にもメインのコンテンツを読ませたいので、右サイドバーをすすめておきます。

あまりヘッダーの部分の画像が大きなのは、おすすめしません。
記事のタイトルや本文を読むのにスクロールが必要となりますので。

リンクの色が赤とかになるのも、おすすめしません。
強調した赤文字なのか、リンクなのか分かりにくいんです。
オーソドックスな色合いのデザインを選んでおきましょう。


セキュリティコードを読み取って、入力します。
文字の全角、半角にも注意しましょう。

「ブログを作る」をクリック。
確認したら、再度クリック。

出来たら、そのブログ単体の管理ページに行きます。

ブログを見る」をクリックしてみると、作ったブログが別タブで開きます。
まだ何も記事がないですが、これでブログが出来ました。

※左の「デザイン」からブログのデザインを変更することが出来ます。


シーサーでは、1アカウントで、5つまで作ることができます。
ですが、まずは1つのブログで慣れていきましょう。




次は、 【アフィリ講座 21 投稿してみる】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
posted by 本山 at 10:54| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

アフィリ講座 19 ブラウザ

【アフィリ講座 19 ブラウザ】


ブラウザというのは、ホームページやサイトを見るためのものです。

WindowsだとInternet Explorer(インターネット・エクスプローラー)が
標準でついてるやつですね。(略してIEと表記します)

これはソフトなので、別にIEが標準というわけでもなく、WindowsのMicrosoft社が
標準で備えているからなのです。
他の会社の作ったブラウザがいくつもあるのです。


では、他のブラウザを紹介します。
機能的に優れていたり、便利な点があったりするんです。

FireFox(ファイヤーフォックス) 略してFF
これは、今はIEに似つつありますね。
というか逆にIEの方が真似た部分もあります。

かつてはIEより表示が早くて良かったのですが、一時期はバージョンアップせず不便になり、
また、バージョンアップしだしてからは、そこそこ使えるようになりました。

私だとアフィリエイトのASPサイトやツールサイト・・・主にアフィリエイト管理用として
こちらを使っています。


Chrome(クローム)
グーグルのブラウザです。
早いのがウリです。

このブラウザは、いくつも開いていたタブ(それぞれのサイトのページ)を憶えていて
ブラウザ閉じて、再度起動させたときに、前のままのタブを表示してくれるんです。

私だとメールのサイトや、アマゾンや、メールからのリンクで開いたサイトを
開きっぱなしにしていることが多いです。


Opera(オペラ)
機能的には、グーグルのクロームと似ています。
速くて、開いていたタブを憶えていてくれます。



それぞれ、インストールする際の注意があります。

「既定のブラウザにしますか?」または「既定のブラウザにする」という
チェック欄がインストール途中にあったりしますが、
出来たらチェックをはずして、IEのままにしておくのがいいでしょう。

IEの「お気に入り」というブックマーク機能があるのですが、
インストール時にIEの(既定の)ブラウザのブックマークを
取得する機能もあります。



アフィリエイトばかりをしていく状態なら、そんなにいくつもブラウザが
必要ではないのでしょうが、ユーチューブ見たり、色々なことにも使うなら、
ブラウザで用途別にしてしまうのが、いいかもしれません。




次は、 【アフィリ講座 20 ブログを作る】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
posted by 本山 at 23:01| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

アフィリ講座 18 ネット銀行

【アフィリ講座 18 ネット銀行】


ネット銀行について書いておきましょう。


アフィリエイトでは、成果が上がって、報酬を獲得すると
それをもらうことになりますよね。
そこで普通は銀行に振り込んでもらうという形になります。

その銀行が普通の都市銀行でもいいんですが、出来れば
ネット銀行を利用したいのです。

楽天銀行(旧イーバンク銀行)

楽天のサービスを利用してるなら便利。
馬券やビッグなども申し込めば購入可能。
(私が入ったときは、イーバンク銀行でした)

セブン銀行
旧、IYバンク銀行。
セブンイレブン系なのでセブンイレブンで出し入れ可能。
(私が入ったときは、IYバンク銀行でした)

ジャパンネット銀行

住信SBIネット銀行

などですね。


ネット銀行というのは、土日や深夜などでも振り込み可能なので、
振り込まれるだけだとメリットは感じないですが、
振り込むことに関しては便利なサービスです。


それぞれ、カード会社との連携だったり、あなたの利用しているサービスと
提携しているというような点を考慮して、登録してみて下さい。

アカウントやパスワードの設定などは、以前の記事を参考にして下さい。
振り込みや、残高照会などは、パソコンなどを使って行なうことになります。



次は、 【アフィリ講座 19 ブラウザ】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
posted by 本山 at 19:44| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリ講座 17 フリーメール

【アフィリ講座 17 フリーメール】


今回は、フリーメールについて書いていきます。

光回線などのネットに接続するサービスを利用しているとプロバイダーの
メールアドレスが付与されます。

私の場合はかつてDIONというプロバイダーの時に始めたので、
〜dion〜というのが入っているメールアドレスを持っています。

KDDI になるときも、そのまま光回線に移行して同じアドレスのままです。
もう、その頃には色々ASPやネットサービスを利用していたので、
メールアドレスが変更になるのが面倒だったんですよね。

私はどちらかというとプロバイダーのメルアドを使ってるんですが、
それだとごちゃごちゃになりがちなんですよね。

そこで、フリーメールというのを使って欲しいのです。
プロバイダーメールは私用なものの連絡などに使って、
アフィリエイトなどの登録用はフリーメールを使うのがいいのです。



アフィリエイトで使うと、単なる連絡事項だけでなく、設定すれば
「報酬が発生しました!」
そんなメールも来るようになるのです。

稼げるようになると、1日に何通も何通も来るようになるんです。

私用のメルアドを使うと、そういう意味で面倒なんです。
ですから、ビジネス系の登録メルアドは分けるのが得策なんです。


そこで、
Google(グーグル)
の中の、
Gmail(Gメール)というサービスなどを利用しましょう。

あ、これを使うには、プロバイダーメールの登録が必要かもしれません。
ですが、使い勝手はいいので、出来たら使ってみて下さい。

好きな「文字列」で、メールアドレスの@より左側を設定することが出来ます。
使われてる場合は数字などを後に付けてみましょう。

★できれば、ハンドルネームをきちんと考えましょう。
自分と別人の日本名です。例「田中 太郎」など
芸能人の芸名のような意識です。

それをそのまま taro.tanaka●●@〜のように
Gメールのアカウントとしても設定するんです。

Gメールが登録で禁止になっているサービスもあります。
その場合は他のメルアドを使うようにしましょう。

それと、グーグルの他のサービスとアカウントを同一化しようとしてるので、
認証とかが変になったりもあるんですよね。

(スマホのAndroidの利用で、Gメールを利用してる人もいるかもしれませんが、
それとは別に登録しといた方がいいでしょう)


ZOHOメール
というのもあります。

これは、グーグルのようにカレンダーや文章作成機能などもある便利なところです。
グーグルの他のサービスとの連携が面倒になってきたので、
こちらの最初から同一アカウントで利用できるのがいいかもしれません。


Gmail などは数か月とか一定期間ログインをしないと、
アカウントが消えてしまうかもしれません。
その辺は、規約を確認してください。

gooメールなど、使えなくなったりしていくのも最近増えています。
ブログのサービスも終わっていくものもあります。
段々淘汰されつつありますね。

※一番、いいのは「独自ドメイン」をとって、レンタルサーバーを借りて
 運営していくことですね。
それは後々に。


色々なサービスに登録するのに、規約が必ずあります。

最初はちゃんと読みつつチェックしてるんですが、そのうち慣れてくると、
面倒になって読まなくなってくるんです。

ですが、規約違反をしていると、警告が来たり、急にアカウントを削除されたり
してしまうので、それなりには注意しましょう。

グーグル関係のは、最近特にうるさくなってるので、きちんと読むようにしましょう。



ま、注意することのあるサービスを書いていくときは、
一応、注意事項も書いていくつもりです。




次は、 【アフィリ講座 18 ネット銀行】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
ラベル:フリーメール
posted by 本山 at 17:16| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

アフィリ講座 16 検索スキル

【アフィリ講座 16 検索スキル】


ネットでの活動をするのに、検索というスキルは必須です。

多少は分かりやすく書いてるつもりですが、知らない言葉もあると思います。
そんなときには検索して調べて欲しいのです。

Google(グーグル)

Yahoo(ヤフー)
などの検索エンジンで調べるのです。

検索窓という入力欄に、
「アフィリエイトとは」
「SEOとは」
などと入れて、検索して調べるのです。
そうすると、それを説明したサイトが出てくるんです。

その他には、
「無料ブログ 商用可」
のように間に空白(スペース)を入れて検索すると、
関連したサイトが結果として出てくるのです。

検索窓に入れた文字列を含む結果を、検索エンジンは表示させるのです。

大概の言葉は、ネットで調べれば分かるんです。



検索するというスキルを身に着けていきましょう。



●短いのでマウスについても書いておきましょう。

パソコンを購入して、マウスがついていれば、それを使います。

普通の「クリック」というのは、左側のボタンを押すことです。
「ダブルクリック」というのは、その左を2回素早く押すことです。
「右クリック」というのは、右側のボタンを押すことです。

Web(ウェブ)上で、クリックすると、リンク先に飛んだりします。

ですが、パソコンのデスクトップなどでは、アイコンをダブルクリックしないと
そのソフトを起動することはできないんです。

クリックだけだと、選択しただけなんです。

ドラッグというのは、ここではアイコンなどの上にカーソルを置いて
左クリックしたままの状態です。

そのままマウスでカーソルを移動させると、半透明なアイコンが移動します。
それでどこかの上に移動してクリックを話すと、ドロップといって
そこにプログラムを移動したことになります。

難しいでしょうけど、一応そういうことです。


それとウェブ上で、右クリックすると、

元に戻す
切り取り
コピー
貼り付け
削除
すべて選択
・・・
などのようなメニューが出ます。

そこから、コピーして、別の場所に、貼り付ける、ということが
出来たりします。

有線だと多少コードの取り回しが面倒なので、無線タイプの

LOGICOOL ワイヤレス 光学式 3ボタン ホワイト M187WH
LOGICOOL ワイヤレス 光学式 3ボタン ホワイト M187WH(携帯)
などを使うといいですね。

上の左よりにタイヤのようなのが見えますよね。
そこを回すと、サイトを上下にスクロールして使えるので便利なんです。

もっといろいろ機能のあるやつだと、かえって使いにくかったりします。
上のやつぐらいがいいですよ。




次は、 【アフィリ講座 17 フリーメール】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
ラベル:検索
posted by 本山 at 14:22| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフィリ講座 15 イメージ悪い?

【アフィリ講座 15 イメージ悪い?】


アフィリエイトって、イメージ悪いですよね。

月に100万以上稼いでいるスーパーアフィリエイターだと、
凄いと思われますが。



人にアフィリエイトをやっている、と堂々と言えますか?
言いにくいんですよね。

そこで、ネーミングを変えてしまえばいいのでは?
と考えたのが、

「ネット・エージェント」です。


プロ野球でのFAでのエージェントというのは、メジャー球団との
交渉したりして、大きな仲介料をもらうんですよね。

そういうエージェントなことをネットで行うので、
ネットエージェントです。

いい響きだと、思いませんか?


「私の仕事は、ネットエージェントです」
そういうと、かっこよく感じませんか?


ネットで、サービスなどを紹介したり、仲介したりして、
その手数料を頂きながら、お客様に喜ばれている仕事です。


「エージェント」の響きって、いいですよね。

そこで、ふと思ったのが、
サイバーエージェントという会社があるんです。
アメーバを運営している会社です。

でもメンテ時間だったり、システム不良だったり、
「ダメーバ」と一部で呼ばれてたりします。

そんな変なイメージがついてますが、
サイバーな、エージェントって、かっこいいネーミングです。



近年、フリーエージェントから応用して、
「スーパーフリーエージェント」という表現もありますが、
考えたのは、それを知る前です。一応。



アフィリエイトでイメージが悪いなら、
ネットエージェントのつもりでいましょう。

ですが、今後もアフィリエイトで話は進めていきます。

ネットエージェントを表記するのは、とりあえずこの記事だけです。

いずれ使いだすかもしれません。


ネーミングって、大事でしょ?



次は、 【アフィリ講座 16 検索スキル】

【アフィリ講座 2 目次ページ】
posted by 本山 at 13:07| Comment(0) | アフィリ講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。